K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『タラモアデュー12年』アイリッシュ・ウイスキー。世界5大ウイスキーのひとつです。

K’s MENU Note FILE 54 『TULLAMORE DEW 12』 ウチの店では、色々な種類のウイスキーを置いています。 メニューに無いものも、随時増殖しております。 ウイスキー好きの方もいますが、BARではないので、そう多くはありません。 「腐るものではない」とは言…

『海』黄麹造りの芋焼酎。「麹」による違いは…。

K’s MENU Note FILE 53 芋焼酎『海』 常連さんの「本格焼酎シフト」に伴い、お店での品揃えも増加中。 そんな中から、今回は黄麹を使った芋焼酎『海』を紹介します。 焼酎造りに欠かせない「麹」 原料の芋などに含まれる「でんぷん」を「糖」に変えるため…

『杜の蔵 二の矢 夏生』 暑い季節にこそ味わいたい、爽やかな酸。

K’s MENU Note FILE 52 福岡『杜の蔵 二の矢 夏生 夢一献』 新しい日本酒が開栓しましたので紹介します。 「杜の蔵」さんは、純米酒 にこだわった酒蔵です。 以前に「純米吟醸 翠水」を置いてましたね。 今回は、季節限定の夏酒 を仕入れてみました。 スペ…

『宮寒梅 純米吟醸45』じっくりと味わいたい「一杯で旨い酒」。

K’s MENU Note FILE 51 宮城『宮寒梅 純米吟醸45』 前出の日本酒党の常連さん、本格焼酎にシフトしつつありますが、日本酒を一杯(100ml)だけ飲まれます。量を制限しているので、以前よりゆっくり、じっくり味わって飲まれている印象を受けますね。 …

『阿久根2017』無濾過とは思えない優しい味わい。

K’s MENU Note FILE 50 芋焼酎『阿久根2017』新酒無濾過 お酒と健康について。 人にとってお酒は欠かせないものだと思います。 ただし、飲みすぎると身体にダメージがあります。 なるべくなら、影響の少ない範囲で楽しみたい。 そうは言っても人間だも…

『カリラ12年』潮の香りに満ちた蒸留所で造られるシングルモルト。

K’s MENU Note FILE 49 『CAOL ILA 12』 久しぶりにアイラモルトを紹介します。 メインブログの記事で出てきた、『カリラ12年』です。 kimama2016.hatenablog.com 「CAOL ILA」とは、アイラ海峡のことで、その海岸に蒸留所があります。 アイラ海峡が、…

『知多』革新的な逸品「シングルグレーンウイスキー」

K’s MENU Note FILE 48 サントリー 『知多 シングルグレーンウイスキー』 最近、よく出るウイスキーがあります。それがこの「知多」で、ハイボールでの注文が多いようです。「山崎」や「白州」より出ている印象です。 ウイスキーを簡単に分類すると・・・ …

『ちえびじん 紅茶梅酒』 デザート感覚で楽しみたい、大人の梅酒。

K’s MENU Note FILE 47 ちえびじん『紅茶梅酒』 今年の2月に「果実酒フェア」と題して、何種類かの果実酒を仕入れました。 そのひとつがこちらのお酒なのですが、いまいち注文が来ない。 普通の梅酒は普通に出るので、需要はあると思うのですが・・・ PR…

『播州一献 純米 夏辛』 暑い日でも、や(さ)っぱり飲みたい日本酒。

K’s MENU Note FILE 46 兵庫『播州一献 純米 夏辛』 開店初期からの常連さんで「横浜Fマリノス」サポーターの男子4人組がいます。 彼らが来店すると、いろいろな種類の日本酒を100mlずつ飲みます。 ウチの店では、日本酒は1合、または100ml単位で…

森香るウイスキー『シングルモルト 白州 NV』

K’s MENU Note FILE 45 サントリー『シングルモルト 白州 NV』 先日、サントリーの『山崎』を紹介したので、今日は『白州』を紹介します。「森香る」ウイスキーと称されるように、白州蒸留所は南アルプス駒ヶ岳の麓に建てられており、豊かな大自然の中で、…

秋田の新星!次世代を担うネクスト5!『一白水成』

K’s MENU Note FILE 44 秋田『一白水成 青ラベル 純米吟醸』 今日は新しい日本酒を開栓しましたので紹介します。 「一白水成」とは・・・ 白い米と 水から 成る 一番旨い酒、の意味だそうです。 使用米は、秋田県産美山錦。 精米歩合60%、日本酒度+3…

国産ウイスキーの代表格『シングルモルト 山崎 NV』

K’s MENU Note FILE 43 サントリー『シングルモルト 山崎 NV』 さて、今日は日本のウイスキーの代表と言ってもよい『山崎』です。 ネームバリューもあり、国産の安心感もあって、「いつもよりちょっといいウイスキーを飲もうかな」というお客様からオーダ…

地元産へのこだわり。「みむろ杉 夢ろまんシリーズ」

K’s MENU Note FILE 42 奈良『みむろ杉 純米吟醸 露葉風 中汲み』 先日、常連のA男さん(30代後半)が来店されました。 彼は洋楽が好きで、特に「ビートルズ」を溺愛しています。先日のポールマッカートニーの来日コンサートも、武道館と東京ドーム×2回…

カリブ海の海賊から命名されたフレーバード・ラム。『キャプテン・モルガン スパイスト』

K’s MENU Note FILE 41 『Captain Morgan Spiced Rum』 「キャプテン・モルガン スパイスト」が残りわずかだったので買いに行きました。 バニラなどの香辛料で香り付けされたフレーバード・ラム。 甘く豊かな風味が魅力のお酒です。 そして・・・ 今まで使…

酒米の「産地」に価値を見出す日本酒。『澤屋まつもと 守破離 五百万石』

K’s MENU Note FILE 40 京都『澤屋まつもと 純米 守破離 五百万石』 今日は新しい日本酒が開きましたので紹介します。年に数回、宴会をやってくれるKさんに「おすすめの日本酒を。」と言われてお出ししたのがこちらです。 精米歩合65%、富山産五百万石…

ケンタッキーダービーのオフィシャルドリンク、風?『アーリータイムズ ミントジュレップ』

K’s MENU Note FILE 39 『EARLY TIMES MINT JULEP』 月曜日に宴会(15名)がありました。ここの会社の宴会はいつもお酒を持ち込みます。通常の持ち込みはもちろんNGですが、宴会の場合は飲み放題の料金を頂いてますのでOKです。そして持ってきたのがこの…

トウモロコシでバーボンを。『エヴァン・ウィリアムス12年』

K’s MENU Note FILE 38 『EVAN WILLIAMS 12』 前出のお客様、エライジャ・クレイグ12年までは自分でメニューを見てオーダーしていましたが、そのあとは面倒になったのか、「おすすめのバーボンをロックで」というオーダーに変わりました。 そしてお出し…

バーボンの生みの親の名前がついたウイスキー『エライジャ・クレイグ12年』

K’s MENU Note FILE 38 『ELIJAH CRAIG 12』 昨日のフォア・ローゼズの記事で登場したお客様。2杯目に注文されたのがこちらのバーボン、「エライジャ・クレイグ12年」。 あまりメジャーなお酒ではありませんが、wikipediaで「バーボンウイスキー」を調…

薔薇色のひとときを。『フォア・ローゼズ ブラック』

K’s MENU Note FILE 37 『FOUR ROSES』 昨夜は漫画のようなシーンに出くわしました。そのお客様は50代半ば~後半の男性。帰り際、「眼鏡が無くなった」と言うので、ご本人とお連れの方、自分も含め探し回りました。結果は漫画などでよくあるパターンです…

マッカランの好敵手。シェリー樽熟成にこだわる伝統の味『グレンファークラス12年』

K’s MENU Note FILE 36 『GLENFARCLAS12』 最近、ウィスキーに凝っているという常連さん(20代後半男子)が、会社の同僚の方たちと来店されました。その同僚の中にウィスキー通がいるらしく、その方のセレクトで何品か飲んでました。その中から今日は…

通好みの「にごり系」。伊賀の酒 『三重錦 純米うすにごり』

K’s MENU Note FILE 35 『三重錦 純米二号 うすにごり生』 パソコンが壊れてしまった影響で、約半月ぶりの更新になります。 今日はこの期間に売り切れた日本酒を紹介します。「三重錦 純米うすにごり」。 使用米は「八反錦」で、精米歩合は麹米60%、掛…

オキナワのパワーを下さい。『沖縄シークワーサー・サワー』

K’s MENU Note FILE 34 『沖縄シークワーサー・サワー』 最近、一番よく出ているお酒がこちらです。沖縄産100%のシークワーサー原液を使った『沖縄シークワーサーサワー』(写真右のロンググラス)。ちなみに泡盛の残波を使って『残波シークワーサー』…

アイラの巨人『ラガヴーリン16年』

K’s MENU Note FILE 33 『LAGAVULIN』 前回のホワイトホースの記事の中で「ラガヴーリン」に触れましたので、今日はこちらを紹介します。 強いピート香と潮の香り、そして重厚な酒質が特徴のアイラモルト。オフィシャルは16年物(写真右)が主流です。写真…

ブレンデッドにも魅力がいっぱい『ホワイトホース12年』

K’s MENU Note FILE 32 『WHITE HORSE 12』 昨夜(こどもの日)遅めの時間に常連のA子さんが来店されました。A子さんも謎の多い方で、出身は北海道で、ほぼ同年代、あと下の名前くらいしか分からず、仕事は会話の中から推察するに、医療(事務?)系ではな…

熟成酒の底力!福井『梵 ときしらず』

K’s MENU Note FILE 31 『梵 ときしらず 純米吟醸』 売り切れそうな日本酒がありますので、忘れないうちに紹介しておきます。 スペックですが、精米歩合は麹米50%、掛米55%、火入れの純米吟醸で、日本酒度、酸度は非公開となっています。ラベルに「…

よりまろやかに、やわらかに。滋賀『北島』

K’s MENU Note FILE 30 『北島 純米吟醸 無濾過生酒 吟吹雪』 さすがにゴールデンウィーク、2、3日と忙しかったですね。昨夜もいろいろなお酒が出て、何を紹介するか迷いましたが、日本酒を紹介することにします。 スペックは、精米歩合55%、日本酒度…

ドリンク?デザート?『ディサローノ・アマレット』

K’s MENU Note FILE 29 『Amaretto Di Saronno』 ゴールデンウィークも中盤戦、今日から連休、という方もいらっしゃるでしょうね。ウチは休みはありません。長期連休の方を除けば、昨夜は「連休前夜」ということで、遅い時間に来店が多かったです。サービ…

摩天楼を彷彿とさせるカクテル『ニューヨーク』

K’s MENU Note FILE 28 『New York』 つい先日、初来店っぽいカップル(20代半ば)が来ました。(なぜか最近「初来店カップル」が増殖してます。)初来店のお客様は、比較的無難なメニューを注文されることが多いです。ドリンクだったらビールやサワー、…

無濾過生原酒へのこだわり。『風の森』

K’s MENU Note FILE 26 奈良『風の森 純米しぼり華 秋津穂』 焼酎スパイラルを脱して、今日は新しい日本酒を紹介します。 この日本酒は発泡感のあるお酒で、常連Mさんが来店すると必ず注文されます。Mさんはこういった発泡系のお酒や、にごり系のお酒を好…

読み方が分からない!?麦焼酎『安心院蔵』

K’s MENU Note FILE 25 麦焼酎『安心院蔵』 昨日はGW初日。そして土曜日。通常なら一番混む曜日なのですが、はたしてどうなるか? 結果はどっちつかずでした。まあそこそこ。良くも悪くもない。普通。 で、改装休業中だった近所のP店が昨日オープンしまし…

もう止まらない!?ブーム再来の予感!芋焼酎『大和桜』

K’s MENU Note FILE 24 芋焼酎『大和桜』 いったい何が起こったのでしょうか?このブログで「本格焼酎は売れなくなってきた」みたいなことを書いたとたん、「焼酎ブームの再来か!?」と思うほど、本格焼酎のオーダーが激増してます。それもボトルではなく…

本格焼酎、復権か!?芋焼酎『八千代伝 千代吉』

K’s MENU Note FILE 23 芋焼酎『八千代伝 千代吉』 ここ二日間ほど、店はヒマでした。 そんな中、常連TKさんが来店されました。この方は謎の多い人で、福祉系の営業職らしいのですが、イマイチよく分からない。そしてTKさんの家庭では、一番最初に帰って来…

成熟した女性の印象。『クルボアジェVSOPルージュ』(ブランデー/コニャック)

K’s MENU Note FILE 22 ブランデー(コニャック)『COURVOISIER VSOP ROUGE』 メインブログでも書いたのですが、「ルージュバック」なる馬がいます。5歳牝馬、14戦5勝。GⅡ1勝、GⅢ2勝、GⅠはオークスの2着があり、今後も活躍が期待されます。 ところ…

春、秋、限定販売の芋焼酎『赤霧島』。その価値は…?

K’s MENU Note FILE 21 芋焼酎『赤霧島』 今日は季節ものの焼酎について。 以前にも触れましたが、春、秋の限定販売となっている芋焼酎『赤霧島』です。以前は赤霧といえば、なかなか手に入らない、レア感たっぷりの焼酎で、値段も結構高かったです。とこ…

原酒のパワーを感じます。『明鏡止水 甕口 生原酒』

K’s MENU Note FILE 20 長野『明鏡止水 甕口 純米吟醸 生原酒』 ウチの店の日本酒の半分以上を飲んでるのでは?と思われる常連Mさんが、日曜日に来店されました。日本酒は1合と100ml、2種類の量が選べるようになっていて、Mさんは色々な銘柄を飲まれ…

唯一残ったエールビール『バス ペールエール』

K’s MENU Note FILE 19 『Bass PaleAle』 巷ではビール類の出荷量が昨年まで12年連続で前年割れらしい。家庭で飲む缶ビールなども含めての数字ですが、店をやってると、そんな感じは全くしないんですよね~。生ビール、よく出ますよ~。減ってる感はまる…

暑い夏、南米で生まれたカクテル『ダイキリ』

K’s MENU Note FILE 18 『Daiquiri』 昨日の予告通り、今日はカクテル「ダイキリ」について書きます。 その前にカクテル全般について。 自分はカクテルも好きで、BARに行くと最初の一杯はカクテルを注文することが多いです。サイドカー、マンハッタン、ロ…

クラシック音楽を聴かせて熟成!?『黒糖焼酎 れんと』

K’s MENU Note FILE 17 『黒糖焼酎 れんと』 昨夜は初(じゃないかも?)来店のカップルが来ました。最初に生ビールを飲んだ後は、二人ともひたすらこのお酒、黒糖焼酎れんとの水割りを飲み続けました。 黒糖焼酎は、鹿児島県の奄美群島だけで造られるお酒…

まるで桜餅の香り!?『ズブロッカ』

K’s MENU Note FILE 16 『ZUBROWKA』 昨日紹介した常連Kさんのお連れ様が、よく注文されるのがこちらのお酒、ポーランド生まれのズブロッカです。 野生のバイソン(ラベルデザイン参照)が食べる「バイソングラス」を漬け込んだフレーバードウオッカで、桜…

手造り甕仕込みのこだわり『芋焼酎なかむら』

K’s MENU Note FILE 15 『芋焼酎 なかむら』 開店当初から来て頂いている常連のKさん。すぐ近くにお住まいだったのですが、近々引っ越されるとのこと。遠くへ引っ越されると来られなくなってしまうな~と心配したのですが、わりと近いらしく、徒歩20~2…

デザート感覚で召し上がれ。『あらごし梅酒』

K’s MENU Note FILE 14 『梅の宿 あらごし梅酒』 今日は果実酒(リキュール)を紹介します。 2月に果実酒フェアというのをやってみました。女子を中心に売れまくるだろうと思ったのですが、全然出ないのです。普通の梅酒は出るのに、別メニューにしたフェ…

より爽やかに。『ザ・マッカラン ファインオーク12年』

K’s MENU Note FILE 13 『THE MACALLAN FINE OAK12』 今日は普段あまり出ないウイスキーが出たので紹介します。 ウチの店は居酒屋でBARではないので、ハイボールはよく出ますが、シングルモルトはあまり出ません。今日のお客様もたまには違うウイスキー…

重要な役目あり。『酔鯨 純米吟醸 吟麗』

K’s MENU Note FILE 12 高知『酔鯨 純米吟醸 吟麗』 今日はわりと普通っぽい日本酒を紹介します。ウチの店は日本酒にはいわゆる「定番」というものはありません。以前も書きましたが「一期一会」でよいと思っているので、銘柄は常に入れ替わります。それで…

しっかりと味わいたい。『常きげん 山廃純米生原酒』

K’s MENU Note FILE 11 石川『常きげん 山廃純米生原酒』 さらに続けて、日本酒を紹介します。 スペックは山廃純米の無濾過原酒で、アルコール度18度、酸度2.5です。 ファーストノートはやはり酸を感じますね。そしてグッとくるアルコール感。飲み進…

まるで白ワイン!?『加茂錦 黄水仙』

K’s MENU Note FILE 10 新潟『加茂錦 荷札酒 黄水仙 純米大吟醸 生酒』 日本酒つながりでもう一品、紹介します。 「荷札酒」は加茂錦の若き次期蔵主が杜氏として醸したお酒。(ラベルが特徴的です)「黄水仙」はアルコール度13度ながら、しっかりしたボ…

甕仕込みの日本酒『満寿泉 カメ一号 無濾過生酒』

K’s MENU Note FILE 9 富山『満寿泉 カメ一号 無濾過生酒』 もう一本、ちょっと変わった日本酒が入荷してますのでご紹介します。 スペックは純米吟醸原酒です。大甕で仕込んだ日本酒はどんな味になるのか?そんな興味で仕入れました。焼酎にはよく「甕壺仕込…

最強の山廃純米酒『玉川』

Kimama MENU Note FILE 8 京都『玉川 自然仕込 山廃純米 白ラベル 無濾過生原酒』 今までシングルモルトばかり紹介してきましたが、ウチの店は居酒屋なので、他にもお酒は色々あります。一番出るのは、やっぱり生ビール。次はハイボールですかね。 今回はち…

シーバスリーガルのハート『ストラスアイラ12年』

Kimama MENU Note FILE 7 『STRATHISLA12』 昨日「最も残念な」ボトルデザイン変更のウイスキーとして「ストラスアイラ」を挙げましたので、本日紹介します。 お酒はドライでフルーティーな酒質。特徴のひとつとして、有名なブレンデッドスコッチ「シーバ…

ローランドの野原の片隅『オーヘントッシャン10年』

Kimama MENU Note FILE 6 『AUCHENTOSHAN10』 先日、初来店のお客様(男性一名)がいらっしゃいました。ウチは看板では居酒屋をうたっていますので、そのお客様も「軽く飲んで、ちょっと肴をつまんで…」と考えていたようです。最初は生ビールとつまみを3…

シングルモルトのロールスロイス『ザ・マッカラン12年』

Kimama MENU Note FILE 5 『THE MACALLAN12』 今日は、「シングルモルトのロールスロイス」とも称される、王道のスコッチ「ザ・マッカラン12年」です。このウイスキーもサントリーが絡んでいて、スーパーでもよく見かけます。正直なところ、地元の食品…