K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『美丈夫 純米吟醸 たまラベル』柑橘系の酸が魅力的な、飲み飽きしない食中酒。

K’s MENU Note FILE 130 高知『美丈夫 純米吟醸 純麗たまラベル』 成人の日を含む3連休も終わりまして、いよいよ2018年も本格始動といったところ。 世間はようやく平常のパターンに戻りそうです。 さて、このブログもすっかり「日本酒ブログ」化して…

『獺祭 純米大吟醸50』革新的な蔵がつくるスタンダードな一本。さて、その評価は?

K’s MENU Note FILE 129 山口『獺祭 純米大吟醸』 お正月が終わりましたが、早々にまた3連休。 さすがに皆さま、ここは大人しくしているところでしょうか。 ならば「成人の日」は以前の通り、1月15日で良いのでは? 飲み屋のマスターには、どっちにし…

『七田 純米吟醸』ホタルの名所で育まれる、粉雪のように繊細なお酒です。

K’s MENU Note FILE 128 佐賀『七田 純米吟醸』 新しい年が始まりました。 平成になって30年目の年。 思えば平成の始まりは社会人1年目の1月でした。(年度は昭和63年度) 地元の食品スーパーに就職して「おせち料理」を扱う部門に配属。 右も左も…

『花巴 山廃純米酒』今年のお正月にセレクトしたお酒。燗映えする熟成酒。

K’s MENU Note FILE 127 奈良『花巴 山廃純米酒 山田錦』 年が明けました。 みなさま、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 このブログも書き始め、今日は大みそか~元日に飲んだお酒を紹介します。 セレクトしたのはこちらの…

『寒紅梅 遅咲き瓶火入れ』三重県の小さな蔵が生み出す酒は、冬に咲く紅梅のごとし。

K’s MENU Note FILE 126 三重『寒紅梅 純米吟醸50 遅咲き瓶火入れ』 いよいよ今年も大詰め。飲み屋の営業も本日でラスト。 今年の仕事納めは28日の方が多かったようです。 遅い時間まで大フィーバーしてました。 そしてこのブログは、まだまだ日本酒…

『角右衛門』幻の米「亀の尾」を使った特別純米酒。まっすぐな味わいが魅力です。

K’s MENU Note FILE 125 秋田『角右衛門 特別純米 亀の尾』 日本酒の紹介が続きます。 ウチの店では、日本酒は随時、銘柄が入れ替わります。 さらに日本酒党の常連さんが多く、売り切れるペースが速い。 売り切れてしまうとテイスティングできないので、…

『いづみ橋 大雪にごり』この季節にぜひ飲みたい。雪に見立てた多めの「にごり」が特徴です。

K’s MENU Note FILE 124 神奈川『いづみ橋 活性純米 にごり酒』 今日は朝からショッキングなニュースが飛び込んできました。 「岡田准一と宮崎あおいが遂に結婚へ」 以前、交際報道はありましたが、正式に結婚となるとちょっとショックです。 一度結婚で…

『百十郎 赤面』歌舞伎役者の隈取をモチーフにしたラベルがインパクト大の一本。

K’s MENU Note FILE 123 岐阜『百十郎 赤面 純米酒』 123番目の紹介になります。 「123」と言えば、アントニオ猪木を連想しますが…。 今年は、加藤一二三、阿部一二三と、ブレイクしましたね。 まあ、どうでもいい話ですが…。 今回は、何度か仕入れ…

『黒龍 いっちょらい』「石田屋」の屋号を持つ黒龍酒造の定番吟醸酒。

K’s MENU Note FILE 122 福井『黒龍 いっちょらい 吟醸』 Yahoo!ニュースを見ていたらこんな記事が。 withnews.jp 一杯目に飲むお酒として、ビールが減って、ハイボールが増えている。 また全般として、癖のない焼酎や、本物指向の日本酒、ワインが伸び…

『南 特別純米』四国、高知県の地酒。料理とともに味わいたい、辛口のお酒です。

K’s MENU Note FILE 121 高知『南 特別純米』 余談を少々。 「南」という名前を聞くと「朝倉南」を思い出す年代なのだが…。 それ以外に最近ちょっと気になる「南」ちゃんが…。 「法医学教室の事件ファイル」というドラマの中の登場人物。 愛介君の恋人で…

『手取川 冬林檎』果実感たっぷりのジューシーなお酒。個人的に、あるシーンが頭に浮かぶ。

K’s MENU Note FILE 120 石川『手取川 純米吟醸 冬林檎』 忘年会シーズンも真っ只中。2週目の週末を終えて、ひとやま超えた感じです。 忘年会は疲れます。飲み方が激しいし、荒れることが多い。 無事に終わるとホッとします。 そんな疲れた心と身体に染…

『ペルノー』『シャルトリューズ』メニューに載せていない、ハーブ系のリキュール。

K’s MENU Note FILE 119 『PERNOD』『CHARTREUSE』 前回、前々回と、薬草系リキュールを紹介しました。 この流れで紹介したいお酒があります。 今ここで取り上げないと、二度とチャンスが無さそうなお酒です。 これらはメニューには載せていません。 知っ…

『イエーガーマイスター』ドイツの薬草系リキュール。「ドイツの養命酒」との別名も!?

K’s MENU Note FILE 118 『イエーガーマイスター』 前回のカンパリに続き、薬草系リキュールを紹介します。 ドイツのお酒「イエーガーマイスター」です。 とあることで、最近このお酒を飲みました。 先日、知人の店で、30代の女子とダーツ勝負をするこ…

『カンパリ』イタリア産のハーブ系リキュール。おすすめのカクテルも紹介します。

K’s MENU Note FILE 117 『CAMPARI』 リキュールでよく出るのは、カシス、ピーチ、ライチなどの「果実系」のもの。 その他、カルーアやマリブなどの「種子系」も割と出ます。 いまいち出ないのが「薬草、香草系」「ハーブ系」と呼ばれるジャンルのリキュ…

『鏡山 純米吟醸』蔵の町、小江戸川越に復活した酒蔵。米の旨みが濃厚です。

K’s MENU Note FILE 116 埼玉『鏡山 純米吟醸 生酒』 今、相撲界はいろいろあって揺れています。 それでも白鵬は揺るがずに40回目の優勝。おめでとうございます。 今回の騒動があって久しぶりに相撲を見たら、知らない力士が大勢いました。 あれ?把瑠…

『みむろ杉』三輪山に降る清き雨。めぐりて湧き出す、三輪の酒。

K’s MENU Note FILE 115 奈良『みむろ杉 純米吟醸 山田錦』 今日は「ブラック・フライデー」だそうです。 アメリカで始まった年末商戦の幕開けの日。 多くの小売店で大規模な安売りが行われるとのこと。 日本でもそれにあやかろうと、イオンやしまむらな…

『山本 潤黒 Pure Black Yamamoto』秋田「ネクスト5」の一角。漆黒のボトルがインパクト大。

K’s MENU Note FILE 114 秋田『山本 潤黒 Pure Black Yamamoto』 しばらくウイスキーが続きました。今回は久しぶりに日本酒の紹介です。 「白瀑(しらたき)」で知られる、山本合名さんの新ブランド「山本」。 秋田の「NEXT5」のひとつです。 以前「一白…

『ザ・グレンリベット12年』初めて英国政府に公認された蒸留所。シングルモルトの原点です。

K’s MENU Note FILE 113 『THE GLENLIVET 12』 前回の記事でご登場いただいた女性のお客様。 2杯目のウイスキーのご注文でお出ししたのがこちら。 「ザ・グレンリベット」とはどんなお酒か? 全てのシングルモルトの原点とも言えるグレンリベット。 1…

『グレンモーレンジ オリジナル10年』柑橘系の香りが特徴的なモルトウイスキー。

K’s MENU Note FILE 112 『GREN MORANGIE ORIGINAL10』 先日、知り合いの30代半ばの女性が、久しぶりに来店されました。 その方は「ぎんなんを肴に芋ロック」的な感じでひとり飲みをする、シブい女性です。 今日も芋かな?と思っていたら、「ウイスキ…

『タリスカー10年』スカイ島の唯一の蒸留所が造る、男性的なモルトです。

K’s MENU Note FILE 111 『TALISKER 10』 前々回の記事で「シングルモルトが出ない」と書きました。 書いたとたんに出始めました。 不思議なものです。 その中から今回はこちらを紹介します。 「タリスカー10年」 タリスカーを育むスカイ島。 スコッ…

『メーカーズ・マーク』手造り、少量生産にこだわる蒸留所。マイルドな味わいが魅力です。

K’s MENU Note FILE 110 『Maker’s Mark』 お店に「つわもの」が現れました。 20代後半の男子。 彼はなんと!ウイスキーをストレートで10杯飲みました(驚)。 さすがに最後の方はだいぶ酔っ払っていましたが、以外と大丈夫そうなんですよね。 ロック…

『たちばな』焼酎一筋。手造りにこだわる黒木本店の、レギュラー芋焼酎です。

K’s MENU Note FILE 109 芋焼酎『たちばな』 前回の記事で落ち合うことになった(?)女性のお客様。 最初に飲まれたのが、こちらの「たちばな」のお湯割りでした。 芋焼酎「たちばな」とは? 「きろく」「中々」「百年の孤独」「爆弾ハナタレ」など、プ…

『ダルウィニー15年』ハイランドの山岳地帯、その恵まれた自然に育まれるウィスキー。

K’s MENU Note FILE 108 『DALWHINNIE 15』 今回はシングルモルトの紹介です。 このブログはシングルモルトの紹介がメインになる予定でしたが、気が付けば日本酒がメインで、次にバーボンや本格焼酎が多くなっています。シングルモルトはだいぶ影が薄くな…

『三岳』世界自然遺産の屋久島で造られる本格芋焼酎。スイーツのような甘い香りが魅力です。

K’s MENU Note FILE 107 芋焼酎『三岳』 昨夜はハロウィンでした。 渋谷は若者で盛り上がっていたのでしょうね。 お店では特別なことはやっていません。 月末で帳簿を締めて、月次決算を出すくらいですかね。夢が無いな~。 ちなみに10月は2週続けての…

『千峰 天青』神奈川県、茅ヶ崎のお酒です。茅ヶ崎のイメージといえば〇〇だが…。

K’s MENU Note FILE 106 神奈川『千峰 天青 純米吟醸 雄町』 最近、お客様の言葉に「ん?」と感じることがあります。 飲食店なのでどうしても来店やオーダーが集中する時間がありまして、そんなタイミングで新規の来店があった場合は「料理を出すのに時間…

『あぶくま 純米吟醸』「雄町」らしさを感じて見たい、会津福島の地酒です。

K’s MENU Note FILE 105 福島『あぶくま 純米吟醸 雄町』 めっきり寒くなりました。寒くなると人の動きも鈍くなるものです。 雨の日も多くて、今月はかなり苦戦を強いられました。 週末はすこし予約がありますので、ちょっとだけ期待してます。 さて、今…

『ワイルドターキー』アイゼンハワー大統領も愛飲した、アメリカを代表するウィスキー。

K’s MENU Note FILE 104 『WILD TURKEY 8』 今回はメジャーなバーボンを紹介します。 ワイルドターキー。スタンダードな8年物を置いてます。 アルコール度数は、50.5度。 アイゼンハワー大統領が愛飲していたことで有名になったウィスキー。 「ワイル…

『三連星 5年熟成酒』今回はブランド10周年記念の限定酒を紹介します。

K’s MENU Note FILE 103 滋賀『三連星 5年熟成 純米吟醸 24BY』 滋賀県の「美富久酒造」が立ち上げたブランド「三連星」。 名前の由来は「三」が連なる星のように輝き続けるお酒を目指す。 ・30代、3人の蔵人を中心に ・3種類のお酒を、それぞれ3…

『ベルギービール』が安く買えました。自分で飲んだので、今回は番外編です。

K’s MENU Note 番外編 『ベルギービール』 近所のスーパーが改装するようで、一部商品を半額処分していました。 お酒コーナーでも半額のものがあって、普段はお高くて買えないベルギービールを購入。 トラピストビールの「オルヴァル」と、度数9%のエール…

『ジャック・ダニエル テネシーハニー』とっても甘い蜂蜜リキュール。

K’s MENU Note FILE 102 『JACK DANIEL Tennessee HONEY』 前回の記事で、テネシーウィスキー「ジャック・ダニエル」を紹介しました。 今回はその「ジャック・ダニエル」に蜂蜜フレーバーを加えたリキュールについて。 どんなお酒か? ジャック・ダニエル…