K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『三連星 5年熟成酒』今回はブランド10周年記念の限定酒を紹介します。

K’s MENU Note FILE 103 滋賀『三連星 5年熟成 純米吟醸 24BY』 滋賀県の「美富久酒造」が立ち上げたブランド「三連星」。 名前の由来は「三」が連なる星のように輝き続けるお酒を目指す。 ・30代、3人の蔵人を中心に ・3種類のお酒を、それぞれ3…

『ベルギービール』が安く買えました。自分で飲んだので、今回は番外編です。

K’s MENU Note 番外編 『ベルギービール』 近所のスーパーが改装するようで、一部商品を半額処分していました。 お酒コーナーでも半額のものがあって、普段はお高くて買えないベルギービールを購入。 トラピストビールの「オルヴァル」と、度数9%のエール…

『ジャック・ダニエル テネシーハニー』とっても甘い蜂蜜リキュール。

K’s MENU Note FILE 102 『JACK DANIEL Tennessee HONEY』 前回の記事で、テネシーウィスキー「ジャック・ダニエル」を紹介しました。 今回はその「ジャック・ダニエル」に蜂蜜フレーバーを加えたリキュールについて。 どんなお酒か? ジャック・ダニエル…

『ジャック・ダニエル』 テネシー州で造られるウィスキー。「バーボン」との違いは?

K’s MENU Note FILE 101 『JACK DANIEL』 先日、30歳前後のサラリーマン風の方がひとりで来店されました。 時間はまだ宵の口の18時頃。予想されるイメージは「食事がてらに軽く飲む」といったところでしょうか。 最初はビールかな?ハイボールかな? …

『キルホーマン』124年ぶりにアイラ島に誕生した蒸留所。昔ながらの手造りが魅力です。

K’s MENU Note FILE 100 『KILCHOMAN MACHIR BAY』 このブログもついに100品目のお酒(メニュー)を紹介することになりました。 節目の一品は、やっぱりシングルモルト、それもアイラモルトで行きたいところ。 スタートがアイラモルトの「ボウモア」で…

『花巴』酸にこだわるインパクトの強いお酒造り。旨みと酸のハーモニーが稀有の逸品。

K’s MENU Note FILE 99 奈良『花巴 酵母無添加 山廃純米 熟成酒 23BY』 今日はちょっと変わった日本酒を紹介します。 まずはスペックから。 使用米は、岡山県産「備前雄町」を100%。精米歩合65%。 日本酒度+5、酸度2.3。 アルコール度は16度…

『一代 弥山』日本三景「宮島」を臨む醸造所。広島愛を強く感じるお酒です。

K’s MENU Note FILE 98 広島『一代弥山 純米吟醸原酒 八反錦 ひやおろし』 カープの優勝で盛り上がっていることでしょう。今回は広島のお酒です。 「一代 弥山(いちだい みせん)」 日本三景のひとつ、宮島の対岸にある中国醸造さんが造るお酒。 今回は、…

『独楽蔵』今回は季節限定のひやおろしです。二夏越しの「二年目の秋」。

K’s MENU Note FILE 97 福岡『独楽蔵 特別純米ひやおろし 二年目の秋』 飲み屋の営業というのは「水商売」と言われるように、ほんと「水もの」です。 お客さまが全然来なかったかと思うと、突然混みだす。 平均的に来店があればスムーズに営業できるのです…

『ビトウィーン・ザ・シーツ』意味深な名前のカクテルだが、その味は以外に爽やかで…。

K’s MENU Note FILE 96 『Between the Sheets』 前回の記事で登場して頂いた、ブランデー好きの奥様。ブランデーはそのままではなく、主にカクテルにして飲まれます。その日も「フレンチコネクション」「オリンピック」などを飲まれた後に注文されたのがこ…

『ガリアーノ』イタリア発祥の薬草系リキュール。ボトルデザインが特徴的です。

K’s MENU Note FILE 95 『GALLIANO』 今日は流れが一変して、ちょっと変わったリキュールを紹介します。 イタリア産の「ガリアーノ」です。 お店での1シーン。 先日、時々来られるブランデー好きの奥様がいらっしゃいました。 カウンターに座ってボトルを…

『日高見』宮城県の港町「石巻」のお酒です。やっぱり魚介類との相性が抜群ですね。

K’s MENU Note FILE 94 宮城『日高見 純米酒』 2回続けて東北、宮城のお酒です。 宮城県石巻市にある平孝酒造さんの「日高見」。 「石巻」について少々。 北上川の河口に開けた港町、石巻。 三陸海岸で水揚げされる新鮮な魚介類、そして震災での大きな被…

『蒼天伝』震災から復活した「気仙沼」のお酒。飲むことで応援できたら嬉しいです。

K’s MENU Note FILE 93 宮城『蒼天伝 純米酒』 今日は宮城の日本酒です。 メインブログで書きましたが、先月のドライブ旅行の際に購入したお酒です。 kimama2016.hatenablog.com 店売り用として購入しましたが、残り僅かなので無くなる前に書いておきます…

『ビア・カクテル』メジャーなものから変わり種まで。いろいろな味が楽しめます。

K’s MENU Note FILE 92 『ビア・カクテル』 今日はビールを使ったカクテルです。 昨今「ビール離れ」と言われるように、ビール類の出荷は12年連続で前年割れしているそうです。お店では「生ビール」はよく出ますが、以前と比べると、確かに落ちているよ…

『ブレットバーボン』西部開拓者のウィスキー。アメリカの歴史を感じるバーボンです。

K’s MENU Note FILE 91 『BULLEIT BOURBON』 最近よく来られるお客様で、バーボン好きな方がいらっしゃいます。 最初の1~2杯は自分で選ぶのですが、それ以降はだいたいおまかせになります。 今日もそんな感じで、4~5杯目くらいに出したのがこちら。 …

『オリンピック』とは言っても、カクテルの名前です。オレンジ香る、ジューシーな味わい。

K’s MENU Note FILE 90 『Olympic』 このところ、本格焼酎、そして日本酒の紹介が続いておりました。 今回はガラッと変わって、ショートカクテルの紹介です。 先日、初来店のカップル(同伴?)の男性が注文されました。 忙しい時のショートカクテルのオー…

『水芭蕉』大自然を表現した「美しく綺麗な」酒造り。今回は「ひやおろし」です。

K’s MENU Note FILE 89 群馬『水芭蕉 純米吟醸 ひやおろし』 「ひやおろし」の季節になりました。 最初に紹介するのはこちらのお酒。 群馬県永井酒造が造る「水芭蕉」。 同蔵では「谷川岳」という銘柄もあります。 群馬県の最北部に位置する川場村に蔵はあ…

『萬歳楽』能登杜氏の2トップ、家修(いえおさむ)氏が醸す、祝い事に相応しいお酒です。

K’s MENU Note FILE 88 石川『萬歳楽 純米吟醸 無濾過生原酒』 連続で日本酒の紹介です。 こちらも春先に仕入れたお酒。 前回の「天狗舞」と同じく、石川県白山市にある「小堀酒造」のお酒です。 「天狗舞」と比べるとマイナーな印象ですが、創業は江戸享…

『天狗舞』豊かな自然が生み出す、加賀の名酒。今回は季節限定の生酒です。

K’s MENU Note FILE 87 石川『天狗舞 純米大吟醸50 生酒』 本格焼酎が続きましたが、今回は久しぶりに日本酒を紹介します。 春先に仕入れましたが、最近やっと売り切れました。 完売までにちょっと時間がかかりましたね。 理由は日本酒党の常連さんがほ…

『川越』朝堀りの芋にこだわる、希少な手造り芋焼酎。米焼酎のブレンドが絶妙です。

K’s MENU Note FILE 86 芋焼酎『川越』 本格焼酎の記事が続きます。5回連続。 今日は芋焼酎「川越」です。 宮崎県にある「川越酒造場」。杜氏は19代目と、江戸時代末期から続く老舗の蔵です。 家族経営の小さな蔵で、生産量も少なく希少なお酒です。 蔵…

『田倉』地元産の原料と湧水にこだわる手造り芋焼酎。生産量が少なく希少です。

K’s MENU Note FILE 85 芋焼酎『田倉』 前回の記事で書いた通り、初来店のお客様におすすめでお出しした芋焼酎のひとつ。 鹿児島県の高良酒造の造る芋焼酎。 この蔵の銘柄としては「八幡」の方が有名でしょうか。 芋焼酎「田倉」とはどんなお酒か? 厳選さ…

『八千代伝 黒麹』30年の時を経て遂に復刻した、全量かめ壺仕込みの芋焼酎。

K’s MENU Note FILE 84 芋焼酎『八千代伝 黒麹』 3回連続で本格焼酎のご紹介です。 先日初めて来店された、40代男性のお客様からのご注文。 「おすすめの芋焼酎をロックで」×3回。 そこでお出ししたのが「八千代伝 黒麹」「田倉」「川越」の3種類。 …

『赤兎馬』三国志に登場する名馬から名付けられた芋焼酎。フルーティな味わいが魅力です。

K’s MENU Note FILE 83 芋焼酎『赤兎馬』 前回に続き、本格焼酎を紹介します。 ボトル以外では一番注文の多い銘柄ですね。 これもラベルのインパクトが強いです。 黒地に赤文字。躍動感のある字体。余計な文字も絵も一切無し。 目立ちます。 「赤兎馬」は…

『特蒸 泰明』常圧蒸留でしっかりした味わいの麦焼酎。香ばしい麦の香りが楽しめます。

K’s MENU Note FILE 82 麦焼酎『特蒸泰明』 昨日、知り合いの飲み屋のマスターが来店されました。 ビール党なのですが、一杯だけ「おいしい麦焼酎を」とのオーダー。 そこでお出ししたのがこちら。 「特蒸泰明」(とくじょう たいめい) 和紙の質感に、力…

『クライヌリッシュ14年』北ハイランドと沿岸モルトの特徴を併せ持つ、オールラウンド・ウィスキー。

K’s MENU Note FILE 81 『Clynelish 14』 久しぶりにシングルモルトの紹介です。 ウチの店でシングルモルトを覚えたという常連さん。 基本は日本酒ですが、時折シングルモルトも飲まれます。 先日注文頂いたのがこちら。 スコットランド、ハイランド地方の…

『ルシアン』隠れマダムキラーとも呼ばれる、甘口のカクテル。2つのレシピを試してみた。

K’s MENU Note FILE 80 『Russian』 お盆期間中に来店されたご家族。 お父さんは「バーボン」、お母さんは「日本酒」、息子さんは「芋焼酎」、娘さんは「カクテル」と、それぞれ好みの違うお酒を飲まれていました。 それぞれ紹介したい品があるのですが、…

『ゆきの美人』全量「雄町」で仕込んだ純米吟醸酒。あの「山田錦」もこの米から生まれたのです。

K’s MENU Note FILE 79 秋田『ゆきの美人 純米吟醸 雄町』 今回は、つい先日売り切れてしまった日本酒を紹介します。 「ゆきの美人 純米吟醸 雄町」 ゆきの美人は、以前「純米大吟醸」を紹介しました。 kimama2016.hatenablog.jp 「雄町」は酒造好適米のひ…

『ウッドフォード リザーブ』ケンタッキー州最古の蒸留所が生み出す、スモールバッチ・バーボン。

K’s MENU Note FILE 78 『Woodford Reserve』 お盆休み期間中の営業。 12日、13日と、普段あまり出ない種類のお酒が、いろいろと出ました。 中でも多かったのが「おすすめのバーボンをロックで」というオーダー。 その都度セレクトしてお出ししました…

『フレンチコネクション』甘みの強いデザートカクテル。フレンチとイタリアンの融合だが…。

K’s MENU Note FILE 77 『French Connection』 昨日の夕方、「黒革の手帖」の再放送を見ていたら、クラブ「カルネ」で原口元子(武井咲)と安島(江口洋介)が飲んでいたお酒が「ディサローノ アマレット」に見えました。 さらに昨夜は、常連さんから、滅…

『キューバ・リブレ』キューバの独立を祝うカクテル。「キューバ川」ではありません。

K’s MENU Note FILE 76 『Cuba Libre』 しかし…、毎日暑い。 命の危険を感じるような強い日差しは無いが、この蒸し暑さは不快感を限りなく増幅させる。 それでも続く、日々の営業…。 ・・・・・ 昨夜は20代の若者7名の(初?)来店があって、カクテル、…

『ノブ クリーク』禁酒法以前の力強いバーボンが甦る。古くて新しいクラフトバーボン。

ビーム社のハンドクラフト・バーボン・シリーズのひとつです。9年熟成のその味わいは?テイスティングをしてみて感じたことを書いています。