K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『八千代伝 黒麹』30年の時を経て遂に復刻した、全量かめ壺仕込みの芋焼酎。

K’s MENU Note FILE 84 芋焼酎『八千代伝 黒麹』 3回連続で本格焼酎のご紹介です。 先日初めて来店された、40代男性のお客様からのご注文。 「おすすめの芋焼酎をロックで」×3回。 そこでお出ししたのが「八千代伝 黒麹」「田倉」「川越」の3種類。 …

『赤兎馬』三国志に登場する名馬から名付けられた芋焼酎。フルーティな味わいが魅力です。

K’s MENU Note FILE 83 芋焼酎『赤兎馬』 前回に続き、本格焼酎を紹介します。 ボトル以外では一番注文の多い銘柄ですね。 これもラベルのインパクトが強いです。 黒地に赤文字。躍動感のある字体。余計な文字も絵も一切無し。 目立ちます。 「赤兎馬」は…

『特蒸 泰明』常圧蒸留でしっかりした味わいの麦焼酎。香ばしい麦の香りが楽しめます。

K’s MENU Note FILE 82 麦焼酎『特蒸泰明』 昨日、知り合いの飲み屋のマスターが来店されました。 ビール党なのですが、一杯だけ「おいしい麦焼酎を」とのオーダー。 そこでお出ししたのがこちら。 「特蒸泰明」(とくじょう たいめい) 和紙の質感に、力…

『クライヌリッシュ14年』北ハイランドと沿岸モルトの特徴を併せ持つ、オールラウンド・ウィスキー。

K’s MENU Note FILE 81 『Clynelish 14』 久しぶりにシングルモルトの紹介です。 ウチの店でシングルモルトを覚えたという常連さん。 基本は日本酒ですが、時折シングルモルトも飲まれます。 先日注文頂いたのがこちら。 スコットランド、ハイランド地方の…

『ルシアン』隠れマダムキラーとも呼ばれる、甘口のカクテル。2つのレシピを試してみた。

K’s MENU Note FILE 80 『Russian』 お盆期間中に来店されたご家族。 お父さんは「バーボン」、お母さんは「日本酒」、息子さんは「芋焼酎」、娘さんは「カクテル」と、それぞれ好みの違うお酒を飲まれていました。 それぞれ紹介したい品があるのですが、…

『ゆきの美人』全量「雄町」で仕込んだ純米吟醸酒。あの「山田錦」もこの米から生まれたのです。

K’s MENU Note FILE 79 秋田『ゆきの美人 純米吟醸 雄町』 今回は、つい先日売り切れてしまった日本酒を紹介します。 「ゆきの美人 純米吟醸 雄町」 ゆきの美人は、以前「純米大吟醸」を紹介しました。 kimama2016.hatenablog.jp 「雄町」は酒造好適米のひ…

『ウッドフォード リザーブ』ケンタッキー州最古の蒸留所が生み出す、スモールバッチ・バーボン。

K’s MENU Note FILE 78 『Woodford Reserve』 お盆休み期間中の営業。 12日、13日と、普段あまり出ない種類のお酒が、いろいろと出ました。 中でも多かったのが「おすすめのバーボンをロックで」というオーダー。 その都度セレクトしてお出ししました…

『フレンチコネクション』甘みの強いデザートカクテル。フレンチとイタリアンの融合だが…。

K’s MENU Note FILE 77 『French Connection』 昨日の夕方、「黒革の手帖」の再放送を見ていたら、クラブ「カルネ」で原口元子(武井咲)と安島(江口洋介)が飲んでいたお酒が「ディサローノ アマレット」に見えました。 さらに昨夜は、常連さんから、滅…

『キューバ・リブレ』キューバの独立を祝うカクテル。「キューバ川」ではありません。

K’s MENU Note FILE 76 『Cuba Libre』 しかし…、毎日暑い。 命の危険を感じるような強い日差しは無いが、この蒸し暑さは不快感を限りなく増幅させる。 それでも続く、日々の営業…。 ・・・・・ 昨夜は20代の若者7名の(初?)来店があって、カクテル、…

『ノブ クリーク』禁酒法以前の力強いバーボンが甦る。古くて新しいクラフトバーボン。

ビーム社のハンドクラフト・バーボン・シリーズのひとつです。9年熟成のその味わいは?テイスティングをしてみて感じたことを書いています。

『ベイカーズ7年』ビーム社が送るクラフトバーボン。優しい甘みに包まれます。

ハンドクラフト・バーボン「ベイカーズ7年」をテイスティングして見ます。おすすめの飲み方も紹介してます。

『ジン & イット』あの「マティーニ」の原型と言われるカクテルを紹介します。

K’s MENU Note FILE 73 『Gin & It』 先日「マティーニ」とその材料の「ベルモット」について書きました。 今回はその「マティーニ」の原型と言われるカクテルについてです。 マティーニの原型とはどんなお酒か? 昨今のマティーニのレシピは、ジン+ドラ…

『手取川』ジューシーな果実を思わせる、デザート感覚のお酒です。

K’s MENU Note FILE 72 石川『手取川 純米吟醸 石川門 無濾過生原酒』 今日は北陸のお酒を紹介します。 吉田酒造「手取川 純米吟醸」 吉田酒造のお酒は、以前「吉田蔵」を置いていました。 その時の印象は、ズバリ「メロン」でした。 さて、今回のお酒はど…

『ベルモット』カクテルには欠かせない「フレーバードワイン」。お好みはフレンチ?それともイタリアン?

K’s MENU Note FILE 71 『Vermut,Vermouth』 前回、「マティーニ」について書きましたので、今回はその材料の「ベルモット」について書きたいと思います。 「ベルモット」とはどんなお酒か? 白ワインをベースに「ニガヨモギ」などの香草やスパイスを配合…

『マティーニ』シンプルゆえに難しく奥の深い、まさに「カクテルの王様」。

K’s MENU Note FILE 70 『Martini』 今日は「マティーニ」について。 「カクテルの王様」とも称される、超有名なお酒。 ウチのメニューにもありますが、さすがに鉄板焼きのできる居酒屋なので、滅多に出ません。過去に注文された方は僅かに2人(笑) 「マ…

『墨廼江』震災を乗り越えて甦る、清麗で気品溢れる「石巻のお酒」。

K’s MENU Note FILE 69 宮城『墨廼江(すみのえ)純米吟醸 中垂れ』 今日は新しい日本酒を紹介します。 震災を乗り越えて・・・ 東日本大震災で大きな被害を受けた「石巻」にある墨廼江酒造。 人的被害は免れたものの、醸造機器類は壊滅状態になりました。…

『ソルティ・ドッグ』夏向きの人気カクテルだが、塩分取り過ぎにご注意を。

K’s MENU Note FILE 68 『Salty Dog』 暑い夏向きのカクテルをひとつ紹介します。 ウオッカとグレープフルーツ、塩を組み合わせたカクテル。 もともとはイギリスで生まれたカクテルで、「甲板員」の意味。 甲板の上で汗だくで、塩まみれになって働く姿から…

『よろしく千萬あるべし』八海山がつくる、吟醸香のする米焼酎。

K’s MENU Note FILE 67 米焼酎『よろしく千萬あるべし』 昨夜は開店当初からの常連さんがいらっしゃいました。 いつもは「麦焼酎」を飲まれるのですが、昨夜は「米焼酎」のオーダー。 おや、珍しい、と思いつつ、お出ししたのがこちら。 ウチの店で唯一あ…

『ジンライム』夏におすすめのカクテル。ベースのお酒「ジン」についても少々。

K’s MENU Note FILE 66 『Gin』 昨夜、「ジンライム」のオーダーがありました。 ドライジン 45ml ライムジュース 15ml ロックスタイル。 シンプルですが、美味しいカクテルです。 特に夏の暑い時期にはオススメ。 アルコール度が強めで、サッパリ爽快…

『薩摩茶屋』村尾酒造のレギュラー芋焼酎。その味はいかに…。

K’s MENU Note FILE 65 芋焼酎『薩摩茶屋』 最近、本格焼酎の品揃えも増やしつつあります。 その中の1本がこれ。 村尾酒造「薩摩茶屋」 そう、あのプレミアム焼酎「村尾」を造る村尾酒造のレギュラー焼酎がこちら。 常圧蒸留、麹は黒麹です。 プレミアム…

『ゆきの美人』小さな蔵元が造り出す、フレッシュで爽やかな食中酒。

K’s MENU Note FILE 64 秋田『ゆきの美人 純米大吟醸』 最近、常連さんの好みもあって、発泡感のある日本酒をよく仕入れます。 このお酒も「微発泡」。 舌にピリピリッとくる感じが新鮮です。 「ゆきの美人」の秋田醸造さん。 以前、「一白水成」の記事で…

『テキーラ』パーティシーンには欠かせないお酒だが…。飲みすぎ注意!

K’s MENU Note FILE 63 『Tequila』 前回の記事で、カクテル「ブルーマルガリータ」を紹介しましたので、今回はそのベースとなるお酒「テキーラ」について書いてみます。 「テキーラ」といって思い浮かぶのは・・・ ショットで飲む。 若い人たちが飲む。 …

『ブルーマルガリータ』夏を思わせるカクテルだが…。その由来には悲しい逸話が…。

K’s MENU Note FILE 62 『Bule Margarita』 久しぶりに、ショートカクテルのオーダーが来ましたので、紹介します。 「ブルーマルガリータ」 定番カクテルの「マルガリータ」のキュラソーを、ホワイトからブルーに変えたもの。 このカクテルの特徴は、何と…

『高千代』新潟のお酒のイメージを覆す、豊かな旨口の酒造り。

K’s MENU Note FILE 61 新潟『Takachiyo』 ブレンデッドスコッチが続きましたが、今回は日本酒を紹介します。 「高千代 純米吟醸 華吹雪」 オリンピックを意識して英語表記になっています。 「59Takachiyo JYUNMAIGINJYOU HANAFUBUKI Made In Minamiuonu…

『モンキーショルダー』モルト原酒のみのブレンド。はたしてその味わいは?

K’s MENU Note FILE 60 『MONKEY SHOULDER』 今、店に置いてあるブレンデッドスコッチで、最後の紹介になります。 「モンキーショルダー」 ブレンデッドスコッチと言っても、今まで紹介したものとは、少々毛色が違います。 このウイスキーは3か所の蒸留所…

『シーバスリーガル12年』世界で初めての「12年熟成」ウイスキー。

K’s MENU Note FILE 59 『CHIVAS REGAL 12』 連続でブレンデッドスコッチを紹介します。 ウチの店では一番出ているブレンデッドスコッチです。 「シーバスリーガル12年」 「スコッチのプリンス」とも称されるシーバスリーガル。 今では一般的な「12年…

『ジョニーウォーカー』世界中で愛される、伝統のスコッチウイスキー。

K’s MENU Note FILE 58 『JOHNNIE WALKER』 3回続けて「ブレンデッドスコッチ」の紹介になります。 今回は「ジョニーウォーカー」 左の「ブラックラベル12年」(いわゆるジョニ黒) 右の「スウィング」の2種類を置いています。 世界中で愛飲されている…

『オールドパー12年』日本に初めて紹介されたスコッチウイスキー。

K’s MENU Note FILE 57 『OLD PARR 12』 前回に続き、ブレンデッド・スコッチを紹介します。 「オールドパー12年」 日本に初めて紹介されたとされるスコッチウイスキーで、明治時代から飲まれているとのこと。 時の外相岩倉具視が、欧米視察の際、西洋文…

『バランタイン』言わずと知れたスコッチの名門。まさに「ザ・スコッチ」。

K’s MENU Note FILE 56 『BALLANTINE'S』 先日、「タラモアデュー12年」の記事で、 「在庫のかたよりを調整するためのメニュー」として、 「銘柄おまかせハイボール」を紹介しました。 昨夜は「スコッチハイボール」のオーダーが来たので、何種類かある…

『黒牛 純米酒』紀州和歌山が生んだ地酒。旨みの濃いお酒です。

K’s MENU Note FILE 55 和歌山『黒牛 純米酒』 昨夜は面白い注文がありました。 「一番最近、栓を開けた日本酒を下さい。」とのオーダー。 「残りが少ない日本酒を下さい。」というオーダーはよくありますが、 今回のパターンは初めてですね。 それでお出…