K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

シングルモルトのロールスロイス『ザ・マッカラン12年』

Kimama MENU Note

FILE 5

『THE MACALLAN12』

今日は、「シングルモルトロールスロイス」とも称される、王道のスコッチ「ザ・マッカラン12年」です。このウイスキーサントリーが絡んでいて、スーパーでもよく見かけます。正直なところ、地元の食品スーパーなどで、シングルモルトはあまり売ってほしくないですね。なんか陳腐化するというか、希少感が無くなる、価値が下がって安っぽくなる気がしてしまうのです。日本酒でも、新潟の銘酒と言われた八海山や久保田、越乃寒梅など、普通に地元のスーパーで売ってるので、その価値がだいぶ下がっている気がします。芋焼酎赤霧島もそうですね。ドラックストアでも大量に売ってる。製造元や問屋の方針もあるのでしょうが、如何なものか、と感じざるを得ません。

 

すいません。話がそれてしまいました。

マッカランといって一番イメージされるのは、「シェリー樽熟成」でしょうか。シェリー樽で熟成すると、色合いが赤みがかった濃い色になり、甘美な味わい、濃厚な酒質になると言われます。「シェリー樽フィニッシュ(後熟)」はよくありますが、「オールシェリー樽熟成」というのは少ないですね。ザ・マッカラン12年はそのひとつ。(実際は100%シェリー樽熟成ではないようですが…)

マッカランにも色々な種類があって、ファインオークシリーズ、最近はダブルカスクシリーズが発売されています。熟成年数も色々あります。店では、スタンダードな12年物を置いています。ファインオーク12年もあります。シングルモルトの中では一番有名なので、メニューを見て名前で注文される方も多いですね。

f:id:kimama2016:20170403092735j:plain