読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

シーバスリーガルのハート『ストラスアイラ12年』

Kimama MENU Note

FILE 7

『STRATHISLA12』

 

昨日「最も残念な」ボトルデザイン変更のウイスキーとして「ストラスアイラ」を挙げましたので、本日紹介します。

お酒はドライでフルーティーな酒質。特徴のひとつとして、有名なブレンデッドスコッチ「シーバスリーガル」のキーモルトとして使われていることが挙げられます。

 そして、もうひとつの特徴は蒸留所。「絵画のように美しい」と称されています。その蒸留所をデザインしたボトルがこちら。

f:id:kimama2016:20170405014419j:plain

旧ボトルです。素敵ですね~。美しい!

 

そして、残念な新ボトルがこちら。

 何ですか、この差は!?ちょっとヒドいですね。もう、残念で仕方がありません。

そして、旧ボトルがもう手に入らないかと思うと、封を開けられないのです。コレクターという訳ではないので、開けちゃってもいいのですが・・・でも開けられない。お蔵入りさせて新ボトルを仕入れようかな・・・迷っております。いずれにせよ、これを見て頂ければ、「デザインを変えないで欲しい」という気持ちが、十分に伝わるのではないでしょうか。

 

ストラスアイラ蒸留所はスコットランド北部、アイラ川の流れるキースの町にあり、ゲール語で、「アイラ川の広い谷」を意味しており、スペイサイドでは最古の蒸留所です。・・・それにしても、重ね重ね「残念」・・・。