K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ディサローノ・アマレット』まるでデザート? カクテルでも活躍する、イタリアのリキュールです。

 K’s MENU Note

FILE 29

『Amaretto Di Saronno

 

GWも中盤戦、今日から連休という方もいらっしゃるでしょうね。

ウチは休みはありません。

長期連休の方を除けば、昨夜は「連休前夜」で、遅い時間の来店が多かったです。

サービス業としては、ここは頑張らないと。

GW明け~5月の給料日(25日)位までは、例年失速しますので。

 

さて、そんな昨夜の営業の中から、一品紹介します。

あんずの種が原料のイタリア産リキュール

ディサローノ・アマレットです。

・・・・・

f:id:kimama2016:20180426234935j:plain

 

f:id:kimama2016:20180426234953j:plain

昨夜オーダーが来たのが、このリキュールをミルクで割ったカクテル

普通ならアマレットミルク」、うちの店のメニュー表記は「杏仁豆腐」

ドリンクメニューの中にある「杏仁豆腐」の文字はなかなかの違和感。

何が出てくるのかおっかなびっくり注文される方もいらっしゃいます。

 

味はまさに「杏仁豆腐」そのもの。

もちろんドリンクですので、食感は異なりますが…。

アマレットの原料は、杏仁豆腐と同じ「あんずの種」

これをミルクで割ることで、「杏仁豆腐」の風味そっくりのカクテルになります。

このカクテルもお客様とやりとりができる一品です。

 

「杏仁豆腐」って何ですか?

「杏仁豆腐」です(最初は素っ気なく)

「えっ?」

「試しに注文してみて下さい」

「ちょっとこわ~い」

「大丈夫ですよ」

「……じゃあ下さい」

・・・・・

一口飲んで、

「わ~、ホントに杏仁豆腐の味だ~!不思議~!」

「でしょ。このリキュールをミルクで割るんです」

ボトルを見せる。

「ちょっと変わった形ですね」

「イタリアのリキュールです。

デザートの杏仁豆腐と同じであんずの種から作られてるんですよ」

「すご~い!」

 

・・・・・

 

と、まあこんな感じで会話が進みます。

登場するお客様は、20代前半、有村架純似の女子のつもりです。

(ホントしょうもない妄想でゴメンナサイ)

 

ところで、イタリアのお酒って、ボトルデザインが個性的なものが多いですね。

ガリアーノフランジェリコリモンチェッロなど(後日紹介します)

イタリアらしいと言えばらしい。

 

真ん中がディサローノ、右がガリアーノ、左がフランジェリコです↓↓↓

f:id:kimama2016:20170503134934j:image

最初の妄想記事↓↓↓

kimama2016.hatenablog.jp

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。