K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ちえびじん 紅茶梅酒』 デザート感覚で楽しみたい、大人の梅酒。

K’s MENU Note

FILE 47

ちえびじん『紅茶梅酒

 

今年の2月に「果実酒フェア」と題して、何種類かの果実酒を仕入れました。


f:id:kimama2016:20170612001914j:image


そのひとつがこちらのお酒なのですが、いまいち注文が来ない。

普通の梅酒は普通に出るので、需要はあると思うのですが・・・

PR不足か?メニューの見せ方が悪いのか?

それでも、時折、忘れた頃に注文が来ます。

昨夜もホステスさんと同伴来店の男性から注文がありました。

 

 

「ちえびじん」を造るのは、大分県にある中野酒造。メインは日本酒ですが、リキュール類も造ってます。大分というと麦焼酎のイメージですので珍しいですね。

 

 

 

テイスティングしました。

アルコール度数7%

冷蔵庫から出して、そのままストレートでテイスティング

 

繊細でまろやかな味わいですね。

甘すぎることもなく「大人の梅酒」といった印象。

「紅茶」の「香り」は弱いですが、後味に残る「渋み」はしっかり感じられ、「梅酒」の甘さをうまく調整しています。

食後にストレートで楽しみたい、デザート感覚のお酒ですね。

 

 

ただ、全体的にほんのりとした繊細な風味なので、飲み手が「紅茶梅酒」という名前からイメージする風味と比べると、やや物足りない印象があるかも知れません。

他に名前の付けようが無いのでしょうが、ネーミングが少々ミスリードな気がします。

 

kimama2016.hatenablog.jp