K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『宮寒梅 純米吟醸45』じっくりと味わいたい「一杯で旨い酒」。

K’s MENU Note

FILE 51

宮城『宮寒梅  純米吟醸45』

 

前出の日本酒党の常連さん、本格焼酎にシフトしつつありますが、日本酒を一杯(100ml)だけ飲まれます。量を制限しているので、以前よりゆっくり、じっくり味わって飲まれている印象を受けますね。

 

今回、飲まれていたのがこちら。

「宮寒梅 純米吟醸45」


f:id:kimama2016:20170619095331j:image



日本酒はほとんどが「一期一会」無くなったら終了で、同じ銘柄は仕入れない、というスタイルを基本としていますが、このお酒は2度目の入荷になります。

 

好き嫌いがはっきり分かれるような個性的なタイプのお酒の入荷が多くなる中で、一般ユーザーの方にも、日本酒通の方にも、どなたにも美味しいと感じて頂けるお酒だと思います。そんな位置づけで2回目の入荷となりました。

 

スペックは・・・

原料米は美山錦。精米歩合45%。日本酒度+3、酸度1.5。

 

 

 

テイスティングして見ます。

 

立ち香は穏やかです。

口に含むと、穏やかな吟香が広がります。

 

フルーティで爽やかな風味。

飲みやすく、スッキリながら、旨みもじんわりと感じられる。

後味もスムーズに切れていく。

 

どの要素も主張しすぎず、適度に抑えられていて、全体的にとてもバランスのよいお酒だと感じます。

 

まさに「一杯で旨い酒。」

一杯だけ飲むにはうってつけのお酒ではないでしょうか。

f:id:kimama2016:20170619095346j:image