K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ブルーマルガリータ』夏を思わせるカクテルだが…。その由来には悲しい逸話が…。

K’s MENU Note

FILE 62

『Bule Margarita』

 

久しぶりに、ショートカクテルのオーダーが来ましたので、紹介します。

 

「ブルーマルガリータ

 

定番カクテルのマルガリータキュラソーを、ホワイトからブルーに変えたもの。

このカクテルの特徴は、何といっても爽やかな青い色。そしてグラスの縁に塩でデコレーションした、スノースタイル

 夏にはぴったりのカクテルです。スノースタイルは、見ようによっては「白い砂浜」に見えなくもない。「白い砂浜に、青い海」ステキです。

味も夏向きだと思います。ブルーの脚のカクテルグラスで提供します。

 

スタンダードレシピ

テキーラ 30ml

ブルーキュラソー 15ml

ライムジュース 15ml

シェークして、塩でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぐ。

 

ウチの店のレシピ

テキーラ 40ml

ブルーキュラソー 10ml

ライムジュース 10ml

以前紹介した、上田和男さんのレシピを参考にしています。

 

カクテルテクニック

カクテルテクニック

 

  

テキーラの風味がしっかり感じられ、キュラソー甘みとライムの酸味バランスがいいですね。

スノースタイルの塩は、しょっぱいのですが、甘みも増幅するようです。(スイカに塩と同じ)ただ全部いっちゃうと塩分取りすぎになるので注意!でもここ数日の暑さにはちょうどいいかも(汗)

 

そういえば、以前「減塩マルガリータ」なるものを作ってましたね(笑)

 

スノースタイルにした、カクテルグラス。

f:id:kimama2016:20170712010448j:plain

 

 テキーラは、クエルボのゴールドと、サウザのシルバーがありましたが、クエルボの方が冷やしてあったので、こちらを使いました。

f:id:kimama2016:20170712010624j:plain

 ブルーキュラソー「ボルスブルー」を使います。

f:id:kimama2016:20170712010715j:plain

 シェークして注ぐとこんな感じ。青というよりはエメラルドグリーン!?

ゴールドのテキーラを使ったからかも。

f:id:kimama2016:20170712010825j:plain

 

マルガリータの名前の由来。

亡き恋人に捧げたカクテル。

 

ブルーマルガリータは夏をイメージさせるカクテルですが、元の「マルガリータ」には悲しい逸話があります。

ジャン・デュレッサーさんというロサンゼルスのバーテンダーが考えたカクテルで、彼の恋人マルガリータが狩猟場で流れ弾にあたり亡くなったのを偲んで名付けられたと言われています。

「ブルーマルガリータ」のイメージとはかけ離れた名前の由来ですね。

 

 

多くのカクテルに、色々な逸話があります。

それがカクテルを一段と魅力的なものにしていると思います。

そんな逸話をイメージしながら味わいたいですね。

 

 

でも、「ブルー」はあくまで「白い砂浜と青い海」で行きましょう!

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。