K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ソルティ・ドッグ』夏向きの人気カクテルだが、塩分取り過ぎにご注意を。

K’s MENU Note

FILE 68

『Salty  Dog』

 

暑い夏向きのカクテルをひとつ紹介します。

 

ウオッカとグレープフルーツ、塩を組み合わせたカクテル。

 

もともとはイギリスで生まれたカクテルで、「甲板員」の意味。

甲板の上で汗だくで、塩まみれになって働く姿から来ている。

イギリス海員たちのスラングだとのこと。

 

 

当時のレシピは…

 

・ジン(イギリスといえばジンですね)

・グレープフルーツ

・塩ひとつまみ

 シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

 

 

このカクテルがアメリカに渡って人気を博しました。

レシピもカジュアルなものにスタイルが変わります。

 

ウオッカ

・グレープフルーツ

塩でスノースタイルにしたグラスに入れステア。

(量はレシピによって様々です)

 

 

「イギリスで生まれてアメリカで育つ」というお酒はよくあります。

「国」自体もそんな感じです。

 

 

メニューとしての「ソルティドッグ

 

スノースタイルにする手間がありますが、通常のロングカクテルと同じ価格で提供しています。

f:id:kimama2016:20170724012921j:plain

ロックグラスを使う所も多いようですが、ウチの店ではロンググラスを使います。

お得感もあるので、よく出る人気のメニューですね。

特に夏場はオーダーが多いです。

 

ただ、いくら汗をかく夏場と言えども、塩をぜんぶ摂取すると、塩分の取り過ぎになってしまう。半分くらい残した方が、健康のためには良いですね。

 

f:id:kimama2016:20170724013133j:plain

ウオッカスミノフ、グレープフルーツは写真は生ですが、実際は100%のジュースを使います。

 

ちなみにアレンジメニューとして、

塩をつけない「ブルドッグ

塩を減らした「減塩ソルティ」

ヒマラヤ産のピンク岩塩を使った「岩塩ソルティ」

などを、メニューに載せていたこともありました。

(最近は裏メニューになってます)

 

 

ベースのお酒「ウオッカ」とは?

 

ウオッカはジンとほぼ同じ原料で造られています。

異なるのは、ジンがジュニパーベリーや香草などで香りを付けるのに対し、ウオッカは活性炭で濾過してクセを取り除きます。

ですので、ウオッカ無色透明、無味無臭(アルコール感はあります)。

 

多くのカクテルのベースとして使われます。(樽ハイなるものも…)

ロックやショットという飲み方はしないですね。(日本では)

 

ただ、最近では香味が付けられた「フレーバード・ウオッカも多く造られています。

 

kimama2016.hatenablog.jp

 

産地はロシアやポーランドが有名ですね。

 

・・・・・

 

今年も暑い。

ソルティドッグがからだに浸みる。

甲板員も飲んだのだろうか?

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。