K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『手取川』ジューシーな果実を思わせる、デザート感覚のお酒です。

K’s MENU Note

FILE 72

石川『手取川  純米吟醸  石川門  無濾過生原酒

 

今日は北陸のお酒を紹介します。

 

吉田酒造手取川 純米吟醸

 

吉田酒造のお酒は、以前「吉田蔵」を置いていました。

その時の印象は、ズバリ「メロン」でした。

 

さて、今回のお酒はどうでしょう?

 

f:id:kimama2016:20170802002107j:plain

 

f:id:kimama2016:20170802002000j:plain

 

f:id:kimama2016:20170802002150j:plain

  

スペックは・・・

日本酒度(おそらく)±0。酸度(おそらく)1.4。

精米歩合 麹米50%、掛米55%。

原料米は石川県産の「石川門」。

 

 

テイスティングして見ます。

 

「香り」は、果実そのものですね。

口に含むと…

最初に舌にピリっと来る、発泡感があります。

味はやっぱり果実です。熟したリンゴか洋梨か?

ジューシーさが口いっぱいに広がります。

甘いですが、しつこい甘さではないです。

 

無濾過生原酒らしく、しっかりしたボディ。

それでいて、後味は思ったより軽やか。

 

このお酒自体は、フルーティでジューシーで飲みごたえもあり、美味しいと思うのですが、合う料理はちょっと思いつかないですね。

食後にデザート感覚で味わうのが最適です。

日本酒の守備範囲ではない気がしますが…。

 

・・・・・

 

 最後に…

このお酒を飲んだ後の常連さんの言葉が印象的でした。

「熟した果物を1個まるごと食べたみたい。次は辛口のお酒を…。

 

やっぱりね…。

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。