K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『天狗舞』豊かな自然が生み出す、加賀の名酒。今回は季節限定の生酒です。

K’s MENU Note

FILE 87

石川『天狗舞 純米大吟醸50 生酒

 

本格焼酎が続きましたが、今回は久しぶりに日本酒を紹介します。

 

春先に仕入れましたが、最近やっと売り切れました。

完売までにちょっと時間がかかりましたね。

理由は日本酒党の常連さんがほとんど飲まなかったこと。

その方はあまり名前の知られていない銘柄を好んで飲まれます。

天狗舞」というブランドは、かなりメジャーなのでしょう。

でも先日、その常連さんが飲んでとどめを刺してくれました。

 

 

f:id:kimama2016:20170902093409j:plain

 

 

天狗舞」というと「山廃」が有名ですが、こちらは季節限定の 純米大吟醸生酒です。

 

使用米は特A地区の山田錦

精米歩合50%。

日本酒度+3、酸度1.4。

 

テイスティングして見ます。

 

とてもフルーティですね。

商品説明を見ると洋梨を思わせるの味」と書いてあります。

その通り、果実様の風味、フレッシュでジューシーな味わいが特徴。

味のふくらみはありますが、思ったより軽やかです。

料理と合わせるのはどうかな?という印象ですが、しつこさや重さはありません。

バランスが良く、後味も割とすっきりキレていきます。

 

・・・・・

 

天狗舞を造る車多(しゃた)酒造は、石川県白山市にあります。

霊峰白山からの伏流水と、加賀平野の良質の米。

北陸の自然の恩恵を受けて造られてきた地の酒です。

 

天狗舞」の名は、蔵の周りの森で、木の葉の擦れ合う音が、まるで天狗が舞う音のように聞こえたことから付けられたとのこと。

 

・・・・・

 

あまり有名でない蔵のお酒を仕入れることが多いのですが…。

一般のお客様にはメジャーな名前は安心感があるようです。

バランス良く品揃えしたいものですね。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。