K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『蒼天伝』震災から復活した「気仙沼」のお酒。飲むことで応援できたら嬉しいです。

K’s MENU Note

FILE 93

宮城『蒼天伝 純米酒

 

今日は宮城の日本酒です。

メインブログで書きましたが、先月のドライブ旅行の際に購入したお酒です。

kimama2016.hatenablog.com


 店売り用として購入しましたが、残り僅かなので無くなる前に書いておきます。

ちなみに自分用に購入したものは、記事にする前に飲み干しました(苦笑)

 

蒼天伝(そうてんでん)はどんなお酒か?

宮城県気仙沼にある、男山本店のお酒です。東日本大震災では大きな被害を受けましたが、気仙沼の生産物を絶やすな!の心意気で復活を遂げました。

気仙沼の恵まれた自然と、南部杜氏の伝統の技を活かし、繊細な味わいと、海の幸に合う軽快で上品な味わいを特徴にしたお酒を作っています。

 

震災から復活した酒蔵、飲むことで応援できたらと思います。

ただその事は後から知ったので、購入したきっかけは「ラベル買い」です(笑)

f:id:kimama2016:20170920002551j:plain

 購入したのは、日本三景「松島」にある酒屋の「むとう屋」さん。

http://www.mutouya.jp/

観光船の時間が迫っていたので、吟味せずにラベルで買いました。

これもひとつの出会いですね。旅の思い出にもなります。

 

テイスティングして見ました。

使用米は、宮城県産の酒造好適米「蔵の華」を100%使用。精米歩合60%。

日本酒度+3、酸度1.7。

 

爽やかな酸を感じます。スッキリとして綺麗な酒質。

ほんのりとした米の風味を感じます。

すーっ、と消えていくような後味、身体に吸い込まれるような優しい純米酒ですね。

 

・・・・・

 

まったくの余談ですが…、 

日本で「け」で始まる「市」は「気仙沼市」だけだそうです。ネプリーグでやってました。

ちなみに、「げ」は「下呂市」があります。それだけです。どうでもいいですが。

 

 

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。