K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『手取川 冬林檎』果実感たっぷりのジューシーなお酒。個人的に、あるシーンが頭に浮かぶ。

K’s MENU Note

FILE 120

石川『手取川 純米吟醸 冬林檎

 

忘年会シーズンも真っ只中。2週目の週末を終えて、ひとやま超えた感じです。

忘年会は疲れます。飲み方が激しいし、荒れることが多い。

無事に終わるとホッとします。

そんな疲れた心と身体に染み入るお酒です。

 

f:id:kimama2016:20171210085859j:plain

 

スペックは…、

使用米は「石川門」、精米歩合は麹米50%、掛米55%。

日本酒度±0、酸度1.4。

一回火入れの純米吟醸酒です。

 

f:id:kimama2016:20171210091232j:plain

 

テイスティングして見ます。

フルーツ感たっぷりの芳醇な甘さ。まさに「完熟りんご」を思わせるような果実感。

最初に舌にピリっと来る感じがあります。酸?

これが甘ったるくなりすぎるのをうまく調整している印象です。

 

f:id:kimama2016:20171210091300j:plain

 

・・・・・

宴会が終わって…、

おちょこに一杯、テイスティング(単に飲みたいだけだが…)

あぁぁ、疲れた心と身体に染み入ります。

そして…、

ガムシロップを飲む大門未知子の気持ちがわかる瞬間です。

 

いよいよ「ドクターX」も最終回か。なんか短くないかしら?

でも、このちょっと物足りないくらいで終わるのが、いいのかも知れません。

 

 過去の『手取川』の記事です。

kimama2016.hatenablog.jp

 

メインブログの「ドクターX」記事です。

kimama2016.hatenablog.com

 

今回は「多めの写真」と「過去記事の貼り付け」で凌ぎました。

時に「妥協」も必要、ということで。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。