K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『いづみ橋 大雪にごり』この季節にぜひ飲みたい。雪に見立てた多めの「にごり」が特徴です。

K’s MENU Note

FILE 124

神奈川『いづみ橋  活性純米 にごり酒

 

今日は朝からショッキングなニュースが飛び込んできました。

岡田准一宮崎あおいが遂に結婚へ」

以前、交際報道はありましたが、正式に結婚となるとちょっとショックです。

一度結婚で失敗している宮崎あおいさんが再婚を決断したということは、岡田さんは間違いないお相手なのでしょうね。

幸せになって、さらに輝いて頂けたら…(涙)

 

・・・・・

 

さて、気を取り直して、お酒の紹介。しばし日本酒が続きます。

以前も何度か仕入れたことがある「いづみ橋」。

ブログ記事に登場するのは初めてです。

 

「いづみ橋」とはどんなお酒か?

造るのは、安政4年創業、神奈川県海老名市にある「泉橋酒造」さん。

全量「純米酒造り」の酒蔵です。

「酒造りは米作りから」

これが泉橋酒造さんのモットー。

自分たちで作ったお米を、自分たちで精米する。

そのお米でお酒を造る。

そこから生まれる「いづみ橋」。

 ・・・・・

シンボルマークは「赤とんぼ」

お米が育つ場所で、一緒に育つ「赤とんぼ」。

秋の空にたくさんの「赤とんぼ」が飛び交う、そんな故郷を作りたい。

泉橋酒造さんの願いです。

 

たくさんの命が育まれるように、減農薬・無農薬栽培にも取り組んでいます。

それは安心して飲んで頂ける酒造りにも繋がる。

そんな思いから、「赤とんぼ」や「やご」がラベルに描かれています。

 

 

今回、紹介するのは…、

いづみ橋の新酒「雪だるまラベル」

正式な名前は「とんぼの越冬卵と雪だるまラベル」

ラベルの雪だるまの左下に描かれているのが越冬卵のようです。

 

「雪だるまラベル」シリーズには、

純米吟醸原酒のうすにごり「粉雪にごり」

活性タイプの純米にごり「大雪にごり」があります。

今回、紹介するのは後者です。

酒屋には両方ありましたが、大雪の方に惹かれてこちらを購入。

 

使用米は、海老名産の山田錦を95%使用。

精米歩合は、麹米60%、掛米80%。

日本酒度はー5。

瓶内二次発酵の、活性にごり純米酒です。

  

f:id:kimama2016:20171221202034j:image

開栓注意の札。ガス抜きの鋲(と言っても、普通の画ビョウだが)が付いてました。

  

f:id:kimama2016:20171222235040j:plain

雪だるまのイラストが描かれたかわいいラベル。

こういうラベルはセンスが問われますね。

失敗するととってもダサくなってしまう。

これはタッチ、質感、色合い、バランスなど、うまく創っていると思います。

 

f:id:kimama2016:20171222235100j:plain

左下に描かれているのが「越冬卵」。雪の下で春が来るのを待っています。

 

f:id:kimama2016:20171222235117j:plain

残りわずか。「大雪」らしく、かなり濁っています。

 

テイスティングして見ます。

ほんのりとした香り。

さすがに最後の一口で、もう発泡感は有りません。開栓の際はシャンパンのようでした。

酸味があって、マイナス5 だが甘さはほどほど。後味はむしろすっきり。

余韻に僅かにイチゴ様の香りが残ります。

飲んでいると不思議と「雪国」にいるような気分になりました。

・・・・・ 

今年は雪が降るのでしょうか?

私のこころは今朝から「大雪」ですが…(涙)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。