K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『花巴 山廃純米酒』今年のお正月にセレクトしたお酒。燗映えする熟成酒。

K’s MENU Note

FILE 127

奈良『花巴  山廃純米酒  山田錦

 

年が明けました。 

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

このブログも書き始め、今日は大みそか~元日に飲んだお酒を紹介します。

 

セレクトしたのはこちらのお酒。

昨年「熟成酒」というジャンルのお酒に出会いました。

そのインパクトが強く、正月にはぜひ燗にして飲みたいな、と思ってました。

 

f:id:kimama2016:20171228100231j:plain

 

f:id:kimama2016:20171228100250j:plain


f:id:kimama2016:20180102090537j:image

f:id:kimama2016:20171228100314j:plain

 

同じ『花巴』で以前飲んだのはこちら。

kimama2016.hatenablog.jp

 

どんなお酒か?

前回と同じく、「酵母無添加」の「山廃純米酒」。

奈良県産の「山田錦」を70%精米。

アルコール度数16%の火入れ純米酒

 

酒造年度は26BYで、2年ほどの熟成でしょうか。

前回の花巴は「23BY」でしたので、それと比べると熟成度は浅いです。

 

 

飲んで見ます。

杯に注ぐと、うっすらと琥珀色。


f:id:kimama2016:20171231145821j:image

香りは穏やかな熟成香。

前回の23BYよりはやはり浅い熟成感。

 

口に含むと…、

まず優しい酸味が広がります。

そして、なんとも円やかな口当たりと舌触り。

このあたりは「山田錦」の効果でしょうか。

前回は骨太の味わい「雄町米」でしたね。

 

柔らかな旨みで包まれたあと、スッと消えていきます。

後味すっきり。燗映えもして、味の濃い料理とも好相性。

特に甘めのおせち料理とは良く合いますね。

ついつい、杯を重ねる旨さです。

 

・・・・・

 

さて、今年はどんなお酒と出会えるのでしょうか?

そしてどんなお客様と出会えるか?

平成30年、ステキな出会いがあることを期待してやみません。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

 

(追記)

このブログを書きつつ、箱根駅伝観戦中。

3区戸塚中継所で母校の東洋大学がトップ通過。

今年は1,2年生が中心のメンバー構成。

ちょっと厳しいかな、思っていたのですが、予想外にいい流れです。

このまま往路優勝となるか!?

楽しみです。