K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『八幡』芋の風味をしっかり味わえる一本。「かめしこみ」にこだわる、手造り芋焼酎。

K’s MENU Note

FILE 132

芋焼酎『八幡

 

今回は久しぶりに本格焼酎を紹介します。

 

最近、知り合いの30代女性が来店されました。

その女性はどんなお酒でも飲まれる方なのですが、今日の肴は「いぶりがっこ」。

↓これです。

f:id:kimama2016:20180114202942j:plain

それと一緒に「おすすめの芋をロックで」とのオーダー。

そこでお出ししたのがこの「八幡」です。 

f:id:kimama2016:20180114084802j:plain

ところで、女性が「芋ロック」を飲むというのは、一般的にどうなのでしょうか?

自分から見ると「カッコいいなぁ~」と思うのです。

女性がひとりカウンターに座って「芋ロック」を飲む。

素敵です。

でもその方に聞くと、そんなイメージは無いようで、どちらかというとネガティブな印象を持たれているようです。

「呑兵衛だと思われそう」

「酒が強いと言われそう」

「女子っぽくない」

「可愛くない」

「おっさん臭い」…。

確かに20代前半の子が飲んでると、多少違和感がありますが、30代の女性ならば「カシオレ」とか言うよりは、全然カッコいいと思いますけどね。

できれば「ロック」がいい。

ギリ「水割り」かな。

「お湯割り」になると一気におっさん臭くなる(失礼)

 

最近の芋焼酎は昔のような芋っくさいものは少なくなってますからね。

女性の方でも飲みやすいフルーティなものが多くなってます。

「芋ロック女子」、増えるとうれしいですね。

 

失礼。少々、脇道に逸れました。

 

f:id:kimama2016:20180114084834j:plain

 

「八幡」はどんなお酒か?

「八幡」を造るのは、鹿児島県川辺町にある高良(こうら)酒造さん。

家族経営の小さな蔵です。

以前、この蔵の「田倉」を紹介しました。

kimama2016.hatenablog.jp

 

一次仕込み、二次仕込みとも、昔ながらの「かめしこみ」。

常圧蒸留、白麹造り。

丁寧な造りで、芋の風味をしっかりと感じられる焼酎です。

いぶりがっこの燻製香に負けないような一本をセレクトしました。

 

テイスティングしてみます。

しっとりとした重厚な芋の香りを感じます。フルーティな焼酎とは一線を画しますね。

口に含むと、やはりしっとりした風味がかんじられますが、重い印象は有りません。白麹らしくすっきりした後味です。

上品過ぎず、かといってクセが強すぎる訳でもなく、芋の風味はしっかり感じられる。

とても味わい深い焼酎ですね。

 

・・・・・

 

今回は「ストレート」で味を見ましたが…。

この時期はやっぱり「お湯割り」がいいかな。

 

どうせ「おっさん」だしね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。