K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『羽水 純米 おりがらみ』羽のように軽く、水のように透明な、なんとも優しいお酒です。

K’s MENU Note

FILE 138

栃木『羽水(うすい)純米  おりがらみ

 

比較的のんびりとしたスタートになった平成30年。

新年会もほとんど無くて心配していたのですが…。

1月25日の給料日を境に空気が一変。

2月最初の週末も予想以上に賑わいました。

 

忙しいのは良いことなのですが…。

いつも思います。もう少し分散して頂けないものかと。

ま、無理なんですけどね。それが水商売ですから。

分かってはいるが、それでもしんどい。老体に堪える。

 

いっそ「完全予約制」にしてしまおうか。

そして「1日〇組限り」にしてしまおうか。

そんなことを考えなくもないのだが…。

平日はお客様がひとりだけ、なんて日もあるからなぁ(苦笑)

 

さて、どうしたものか。

とりあえず…、

筋トレするか(笑)

 

すいません、長々と愚痴と御託を並べてしまいました(汗)

 

さて、今回紹介するのは、またまた「にごり系」の日本酒です。

羽水 純米 おりがらみ

f:id:kimama2016:20180204083216j:plain

  

f:id:kimama2016:20180204083546j:plain

 

f:id:kimama2016:20180204083601j:plain

 

栃木県の蔵「せんきん」さんのブランド「羽水」の新酒。

純米の無濾過生原酒、おりがらみです。

 

使用米は山田錦

精米歩合は麹米40%、掛米50%。

日本酒度±0、酸度1.5。

精米だけ見ると「大吟醸クラス」なのかしら。

 

このお酒も残りわずか。

f:id:kimama2016:20180204084807j:plain

美しい白濁。きめの細かさが際立ちます。

目に見える「おり」は有りません。

 

なんとも美しい。

そして、こういうグラスに注ぐと「ギムレット」に見えますね(笑)

f:id:kimama2016:20180204085018j:plain

 

テイスティングして見ます。 

穏やかな香り。優しい味わい。

酸を少し感じますが、全体的に柔らかい。

濁り系ですが、ふんわりと軽快な酒質。すっきりとした印象。

果実様の香りを僅かに残しながら消えて行きます。

 

無濾過生原酒、にごり系にありがちな、雑味の多さ、酒質の重さを感じさせません。

ラベルに書いてある通り、

「羽のように軽く、水のように透明…」

そんな形容がしっくりくるお酒です。

 

・・・・・

 

一口に「にごり系」と言っても、いろいろなタイプがありますね。

このお酒は、繊細さ、柔らかさ、軽快さにおいて、稀有の一本です。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。