K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『みむろ杉 夢ろまんシリーズ 特別純米』日本酒らしさが味わえる、火入れの辛口純米酒。

K’s MENU Note

FILE 160

奈良『みむろ杉 特別純米酒 辛口』

 

GWも間近ですね~。最大9連休でしょうか?

みなさま、行楽の予定など立てられていることでしょう。

まぁ、自分には無縁の世界。

飲み屋は通常営業です。

月曜の定休日以外は休みません。

 

ただ最近、心身ともに、ちょっと不調です。

人間なので好不調の波はあると思いますが…。

GW明けに少し休もうかな~、とも考えております。

 

そして今夜はGW前の金曜日。

店は大フィーバーが予想されます。

会社帰りの方々でごった返すのでしょうね。

 

まぁ所詮、自分には無縁の世界。

 みなさま、楽しんでくださいね~。

別にうらやましいなんて思いませんよ。

いや、本当に。

強がってませんから。

本当に…。

 

・・・・・

 

さて、今回のお酒は…。

「みむろ杉 特別純米酒 辛口 露葉風」

f:id:kimama2016:20180427083346j:plain

 

f:id:kimama2016:20180427083406j:plain

 

f:id:kimama2016:20180427083425j:plain

「みむろ杉」、なぜかよく入荷します。

このブログに登場するのも、すでに4回目、かな?

特に意図はありません。

ホントに偶然なんです。

もちろん、何の利害関係もございません(苦笑)

 

どんなお酒か?

使用米は、奈良県唯一の酒造好適米「露葉風」。

仕込み水は、御神体三輪山」の伏流水。

精米歩合60%。

日本酒度+6、酸度1.9。

1回火入れの、特別純米酒です。

 

テイスティングして見ます。

香りは穏やか。

すっきりした味わいで、かなり辛く感じます。

かすかな果実感もあり。

後味は、す~っと切れていきます。

 

ただ、全体にやや固い感じがする。

すっきりするが優しい感じではない。

 

火入れの純米酒らしい、そして日本酒らしい酒質。

生原酒などのフルーティーなお酒とは真逆のタイプ。

こういったタイプは、燗にして、食中酒として味わいたい。

 

これが本来の日本酒の味わいなのかも知れません。

 

・・・・・

 

 

ちなみに、このラベルデザイン…、

「杉の木の表皮」のイメージなのでしょう。

素敵なデザインだとは思うのですが…。

 

 

ついつい空に舞い上がる「杉花粉」を想像してしまうのは私だけでしょうか?

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。