K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ペパーミント・リキュール』クールで爽やかな風味。カクテル『モッキンバード』も。 

K’s MENU Note

FILE 162

『ペパーミント・リキュール』

 

昨日は「みどりの日」。

「みどり」で一番連想されるお酒と言えば…。

 

…「鏡月グリーン」(笑)

 

さすがに鏡月の記事を書くのも何なので…。

 

次に思いつくのは「グリーン・ペパーミント・リキュール」でしょうか。

 

ペパーミント・リキュールとは?

スピリッツにミントを浸漬したお酒。

主にカクテルの材料として使われます。

 

代表銘柄は「GET」(ジェットです。ゲットではありません。/ 仏語)

ホワイトとグリーンがあります。

 

ウチの店では、オランダの総合リキュールメーカー「BOLS」のものを使ってます。

f:id:kimama2016:20180505001242j:plain

f:id:kimama2016:20180505001302j:plain

でもなぜかホワイトはGETです。

f:id:kimama2016:20180505001339j:plain

f:id:kimama2016:20180505001358j:plain

そしてグリーン・ペパーミント・リキュールを使うカクテルは…。

一番有名なのは「グラスホッパー」でしょうか。

でも「生クリーム」がないので作れません。

 

次に有名なのが、

モッキンバード

こちらはメニューに載せています。

モッキンバードとは…、

メキシコなど、北米大陸南部に生息する「ものまね鳥」のこと。

メキシコ原産の「テキーラ」がベースなので、この名前が付けられたらしい。

 

「色」も関係しているのでしょうか?

 

 

 

ものまね鳥

f:id:kimama2016:20180505082552j:plain

関係なさそうです。

もっと原色バリバリの…、

「オウム」のような鳥を想像してました。

普通に日本にいそうな鳥ですね。

 

・・・・・

 

レシピは…。

テキーラ                                                     30ml

グリーン・ペパーミントリキュール         15ml

ライムジュース                                          15ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

 

いわゆる「サイドカー・タイプ」です。

ウチの店ではもう少しドライに振って…、

4:1:1 の配合で作っています。

 

試作してみましょう。

まず、さわやかなグリーンが映えますね。

新緑の季節にピッタリです。

テキーラの風味はしっかり残っていますが…、

ミントリキュールの爽やかさと甘み、ライムの柔らかい酸味が好バランスです。

f:id:kimama2016:20180505001437j:plain

f:id:kimama2016:20180505001523j:plain

f:id:kimama2016:20180505001452j:plain

表面に細氷が浮かびます。

シェークしたばかりの時は、もう少し白濁した色合いでした。

 

・・・・・

 

2018、今年のゴールデンウィークは…、

 

営業中に、カクテルの試作をやってるくらいなので…、 

 

…割りとヒマです(苦笑)

 

 

 

 

……かなり、ヒマです(汗)

 

 

さて、あと2日、どうなるか??

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。