K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ゴッドファーザー』父の日に紹介するにはベタですが…。甘くて強い、ナイトキャップ。

K’s MENU Note

FILE 176

『God Father』

 

昨日は「父の日」でした。

1日遅れてしまいましたが、カクテルゴッドファーザーを紹介します。

 

ちなみに「母の日」の記事はこちら。

kimama2016.hatenablog.jp

 

どんなお酒か? 

 (レシピはこちら。)

ウイスキー   45ml

アマレット   15ml

氷を入れたロックグラスに注ぎ、ステアする。

 

ビルドという手法で簡単に作れます。

 

・・・・・

 

1972年公開の映画ゴッドファーザーにちなんで作られたカクテル。

映画は「アメリカのイタリア人社会」を描いています。

使うお酒はイタリアのリキュールアマレット

ならばウイスキーアメリカンウイスキー「バーボン」がしっくりくる。

銘柄の選択はいろいろありますが、今回は「メーカーズマーク」で試作。

f:id:kimama2016:20180617085514j:plain

 

kimama2016.hatenablog.jp kimama2016.hatenablog.jp

 

f:id:kimama2016:20180617085744j:plain

テイスティングして見ます。

アルコール感が強いですね。

氷の溶け具合にもよりますが、35%くらいはありそうです。

ウイスキー感がグッとくる。

酒質は重たく感じます。 

 

ウイスキーのロックを飲むよりは、甘みがある分飲みやすいのでしょうが…、

お酒に慣れていない方にはおすすめしづらいですね。

また、飲むシチュエーションは限られそうです。

ナイトキャップとして飲むのが一般的でしょうか。

 

ちなみにウイスキーをブランデーに換えると「フレンチコネクション」

フランス原産のブランデーがベースです。

kimama2016.hatenablog.jp

こちらは一段と甘くて、もっと飲みづらい。

それに比べると甘すぎず、ふたつのお酒の良さが出ていると思います。

 

・・・・・

 

時々、このカクテルを無性に飲みたくなる時があります。

店の営業も一段落して、終わりが見えた時。

適度な疲労と安堵感が、このカクテルを誘います。

 

ちょっと甘めで、強めのお酒を、チビチビ飲みたい。

ゴクゴク飲むなら、甘めの日本酒ですが…。(笑)

 

最後の〆作業をしながら、チビチビやる。

適度な甘みとアルコール感が身体に染み入ります。

 

 

…飲みながら仕事をしていいのか??

いや、これは「テイスティング」です(笑)

 

・・・・・

 

父になって20余年…。

今月末には、社会人になった娘が一人暮らしを始めます。

父の日に娘との思い出を振り返りながら…、

ゴッドファーザー」をチビチビやるとしよう。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。