K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

アメリカンウイスキー

『ジャック・ダニエル』 テネシーウイスキーの代名詞。

ある夜のこと…。 サラリーマン風の男子がやって来た。 時間はまだ宵の口。 最初はビールか?High Ballか? 「ジャック・ダニエルを下さい」 「えっ?あ、はい。飲み方は?」 「ストレートで」 あれれ、予想が大外れだ。 結局、他のものは一切飲まず、ジャッ…

『ブレットバーボン』西部開拓者のウィスキー。

最近よく来るバーボン好きの男性がいる。 最初は自分で選ぶのだが、途中からだいたいおまかせになる。 今夜も同様。 何杯目か忘れたが、出した一本がこちら。 まずボトルがカッコイイ。 写真ではわかりづらいのだが…。 曲線が美しい。なんとも言えない「美」…

『ウッドフォード リザーブ』ケンタッキー州で最古。

お盆休み期間中の営業。 なぜか普段あまり出ないお酒の注文が増えた。 中でも多かったのが「おすすめのバーボンをロックで」というオーダー。 そこで今回はこちらのバーボン。 ケンタッキー州最古の蒸留所が生み出す、スモールバッチ・バーボン。 バーボンで…

『ノブ クリーク』禁酒法以前の力強いバーボンが甦る。

ビーム社のハンドクラフト・バーボン・シリーズのひとつです。9年熟成のその味わいは?テイスティングをしてみて感じたことを書いています。

『ベイカーズ7年』ビーム社が送るクラフトバーボン。

ハンドクラフト・バーボン「ベイカーズ7年」をテイスティングして見ます。おすすめの飲み方も紹介してます。

『エヴァン・ウィリアムス12年』コーンを原料に。

バーボン好きの常連さん。 途中から「オススメで!」とのオーダーに切り替わるのが常だ。 昨夜も同様。そこでセレクトした中からこちらを。 エライジャ・クレイグ同様、ヘブンヒル蒸留所のWhiskyである。 バーボンはトウモロコシが主原料。 そして最初にトウ…

『エライジャ・クレイグ12年』バーボンの生みの親。

「フォアローゼス」の記事でご登場いただいた男性が飲んだ中からもう1本。 あまり有名ではないが、ネット検索すると… 「バーボンを初めて作ったのがエライジャ・クレイグ牧師という人」 としてその名前が出てくる。 「バーボンの父」とも称される人の名が付…

『フォア・ローゼズ ブラック』薔薇色のひと時を。

昨夜のこと。 中高年男性が帰り際「眼鏡が無い」と言う。 みんなで探し回った結果… よくあるオチ。 飲みすぎは良くないねぇ~。 その方が飲んだ中からこちら。 バーボンとは、極々簡単に言うと 「主に米国のケンタッキー州で作られる、コーンを主原料としたW…