K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

カクテル・スピリッツ

『チェリー ブロッサム』桜の花をイメージして作られた、日本生まれのカクテル、だが…。

K’s MENU Note 『Cherry Blossom』 春分の日を過ぎた。 桜が咲き始め、いよいよ春も本番。 今回はそんな季節にピッタリのカクテルを紹介する。 使うお酒はこちら。 【スタンダードな処方】 Cherry Brandy 30ml Brandy 30ml Orenge Curacao 2dash Lemon Juice…

『フラミンゴ・レディ』フルーツ香るジューシーなカクテル。そのビジュアルにも注目。

K’s MENU Note 『Flamingo Lady』 3月3日は「ひな祭り」。 今日は「桃のリキュール」を使ったカクテルを紹介しよう。 一般的にはFuzzy Navelやピーチウーロンが知られているが… せっかくなのでちょっと変わったカクテルで。 使うお酒はこちら。 【スタンダー…

『スプリング・フィーリング』その名の通り「春」に相応しいスッキリ系カクテル。

K’s MENU Note 『SPRING FEELING』 気がつけば2月もあと1週間。 いよいよ春がやって来る。 寒さが苦手な私にとっては、待ちに待った季節だ。 今回はそんな「春」に相応しいカクテルを紹介しよう。 使うお酒はこちら。 【スタンダードな処方】 Gin 30ml Chart…

『キッス・オブ・ファイアー』情熱的なネーミングのカクテル。その味わいは意外にも…。

K’s MENU Note 『Kiss of Fire』 もうすぐバレンタインデーだ。 最近は義理チョコすら貰えない。 ちょっと寂しい。 せめてバレンタインっぽいカクテルを… 自分で作って、自分で飲むか(汗) 使うのはこちら。 【スタンダードな処方】 Vodka 1/3 Sloe Gin 1/3…

『ブロンクス』爽やかな風味が魅力の一杯。禁酒法時代に生まれた古典的カクテル。

K’s MENU Note 『BRONX』 「平野佳寿、4年ぶりにオリックス復帰。」 まさかと耳を疑った。 私の耳は嘘をつくから。 でも本当だった。 これは嬉しい。 近年の傾向として、先発投手は100球前後で交代する。 結果、どうしてもリリーフ陣への負荷が大きくなる。 …

『マミー・テイラー』ウイスキーを気軽に楽しむための1杯。別名は「スコッチ・バック」。

K’s MENU Note 『Mamie Taylor』 19時45分。 店の電話が鳴る。 予約かな? 受話器の向こうから若い男性の声。 「今日は何時までやってますか?」 おっと、営業の確認か。 「20時までです。もう終わりですよ。」 「あ、分かりました。」 緊急事態宣言中だから…

『ブルーマンデー』憂鬱な月曜日を連想させるくすんだ青色。その味わいは意外にも…。

K’s MENU Note 『Blue Monday』 週初めの月曜日。 会社員にとっては憂鬱な日だ。 しかし私にとっては、シューイチの定休日。 まぁ、今は時短営業中で、毎日お休みみたいなものだが(汗) さて、今回は「ブルー・マンデー」なるカクテルを紹介する。 【スタン…

『カーディナル』赤ワインとカシスでつくる、果実感たっぷりのデザートカクテル。

K’s MENU Note 『Cardinal』 散歩をしていてこんな鳥を見かけた。 キツツキの仲間で「コゲラ」という。 コンコンコン…とくちばしで木をつついていた。 (その行為をドラミングと言うらしい。) そしてこちら。 「ヤマガラ」という。 シジュウカラの仲間だ。 …

『トム・アンド・ジェリー』クリスマスドリンクとして親しまれたホットなカクテル。

K’s MENU Note 『Tom & Jerry』 今日はクリスマス・イヴ。 私には関係ない。 世間的にも今年は自粛ムードだ。 せめてホットなカクテルで温まろうか。 「トム・アンド・ジェリー」 古いカクテルでレシピは複数存在するが、代表的なものをひとつ挙げる。 【ス…

『ウオッカ・スティンガー』ペパーミントが印象的な、ウオッカベースのすっきりカクテル。

K’s MENU Note 『Vodka Stinger』 真冬の寒波がやって来た。 寒さが苦手な私にとっては、ここからが正念場だ。 さらに今年はコロナのせいでフトコロも寒い(汗) これでますます冬が嫌いになりそうだ。 まぁ、しょうがない。 せっかくなので今回は冬っぽい一…

『バラライカ』ウオッカ・ベースの定番カクテル。甘みと酸味のバランスが安定した一杯。

K’s MENU Note 『Balalaika』 はてなの無料サービスを利用している。 無料だから文句は言わない。 しかし最近ちょっとウザいのが、自動で設定される「キーワード・リンク」だ。 こんな事があった。 「〇〇のような重厚な味わい」 って書いたら、ご覧の通り。…

『エル・プレジデンテ』スペイン語で「大統領」という名前のカクテル。複数の処方があり…。

K’s MENU Note 『El Presidente』 今年も残すところあと1ヶ月。 コロナに始まり、コロナで終わる1年だ。 日本では安倍長期政権が終わり、米国でもトランプ政権が幕を閉じることに。 先行き不透明な中、世界は何処へ向かうのだろうか? 個人的には平和になっ…

『ミリオネーア』「億万長者」を意味するフルーティーなカクテル。大富豪になった気分で。

K’s MENU Note 『Millionaire』 トランプが負けて、コロナがヤバいことになってる割には株が高い。 経済の実態と大きく乖離している印象だ。 株価は先行指標なので、これから経済が回復するのかもしれない。 しかしそうとは思えない。 ただ単に余ったマネー…

『ブラックホーク』アメリカ生まれのフルーティーでスッキリしたショートカクテル。

K’s MENU Note 『BLACK HAWK』 大統領選挙を見ていて思う。 「米国って不思議だなぁ。」 日本的視点で見ると理解に苦しむ。 当然、国の制度も違うし、歴史や国民性も違う訳だが、 それにしても、ねぇ。 なんで選挙がこんなグダグダになるんだぁ? そうならな…

『オーロラ』カクテル言葉は「偶然の出会い」。甘酸っぱいショートカクテル。

K’s MENU Note 『AURORA』 飲み屋のカウンターで男女が出会う。 その出会いが恋愛にまで発展する。 映画やドラマの世界ではよくあることだが、現実にはそう多くない。 ましてや結婚までたどり着くとなると、これは奇跡に等しい。 常連のW氏は、そんなドラマ…

『パリジャン』秋の夜長にしっぽり味わいたいショートカクテル。深い赤色が美しい。

K’s MENU Note 『Parisian』 明日から10月。だいぶ秋らしい空気になってきた。 近隣を散策していると「彼岸花」の群生が…。 色鮮やかだが品がない。 もっと清楚で可憐に咲く女性が好きだ。 ??? 今回は「秋」が似合うカクテルを紹介する。 【スタンダード…

『ハーベイ・ウォールバンガー』スクリュードライバーのアレンジカクテル。

K’s MENU Note 『Harvey Wallbanger』 ちょっと前に「スクリュードライバー」の記事を書いた。 今回はそのアレンジカクテルを紹介する。 【スタンダードな処方】 ウオッカ 45ml オレンジジュース 適量 ガリアーノ 2tsp 氷を入れたグラスにウオッカとオレンジ…

『セプテンバー・モーン』その名も「9月の朝」。クリーミーで甘酸っぱいカクテル。

K’s MENU Note 『September Morn』 9月になった。 季節は夏から秋へと移っていく。 色々と変化する月でもある。 今回は「9月の朝」と名付けられたカクテルを紹介しよう。 【スタンダードな処方】 ホワイト・ラム 4/5 ライムジュース 1/5 グレナデンシロップ …

『スクリュードライバー』ウオッカでつくる定番カクテル。アルコール度数に注意。

K’s MENU Note 『Screw Driver』 わたしは「設計図」というものが苦手だ。 手順どおりに作らないと完成しないものはたいてい失敗する。 ぼやっとしたイメージで作り始めて、感覚を頼りにゴールを探す。 そんなやり方のほうが性に合っている。 ブログ記事も同…

『ビッグ・アップル』ウオッカをアップルジュースで割ったシンプルなカクテル。

K’s MENU Note 『Big Apple』 私は朝食は「パン派」だ。 主にチーズや野菜をのせて食べる。 ジャムなど、甘い系は好まない。 しかし最近、気に入っているものがある。 それがこれ。 アヲハタの「アップル&シナモン(レーズン入り)」 味を一言で表すなら「…

『マイアミ』夏に飲みたいスッキリ系ショートカクテル。類似のレシピも存在して…。

K’s MENU Note 『China Blue』 水族館に行きたい。 館内は涼しいし、魚を見ていれば飽きない。 ただ残念なことに近くに無いのだ。 一番近くて…「サンシャイン水族館」だろうか。 なかなかハードルが高い。 そんな時、ふと思った。 「そうだ!カインズに行こ…

『ファジーネーブル』ジューシーで甘やかな、定番ロングカクテル。

K’s MENU Note 『Fuzzy Navel』 オリックスが弱い。 一瞬5位に上がったがすぐ落ちて、いつもの最下位に定着している。 先日ネットで野球のニュースを見ていると、面白い書き込みが目に留まった。 「オリックスファンにはある種の抗体がある。」 つまり「負け…

『チャイナ・ブルー』夏気分を味わえる、トロピカルなカクテル。マリンブルーが美しい。

K’s MENU Note 『China Blue』 今日から8月。 長かった梅雨もようやく明けそうだ。 しかし「海だ!山だ!Go To トラベルだ!」 などと能天気なことは言ってられない。 今年は自粛の夏になる。 せめてトロピカルなカクテルで、夏気分を味わうとしよう。 【ス…

『ビア・スプリッツァー』ビールと白ワインで作る、すっきり爽快なカクテル。

K’s MENU Note 『Beer Spritzer』 世間は4連休の真っただ中。 そして「Go To トラベル」が始まった。 しかし都知事からは「外出自粛要請」だ。 私たちは何を基準に、どう行動するべきなのか? 最終的には個々人の判断に委ねるしかないのか? 「with コロナ」…

『イスラ・デ・ピノス』「パイナップルの島」を意味する、トロピカルなカクテル。

K’s MENU Note 『Isla de Pinos』 私事だが、自転車が欲しい。 街を軽快に走れる「クロスバイク」。 コロナ禍で購入は諦めていたのだが…。 そう言えば、以前息子が乗っていたのがあったな。 引っ張り出してみる。 いけそうじゃん! 息子は最近ほとんど乗って…

『カリフォルニア・レモネード』すっきり、さっぱり。爽やかなロングカクテル。

K’s MENU Note 『California Lemonade』 コロナの影響でお店に来られない常連さんもいる。 そんな中、久しぶりにA氏が顔を見せてくれた。 以前、人生に迷っていた彼だ。 kimama2016.hatenablog.jp コロナで何かと大変らしいが、顔を見られて安心した。 理由…

『バカルディ』バカルディ社が販売促進用に考案したカクテル。有名な判決も…。

K’s MENU Note 『Bacardi』 ウィルスに打ち勝つためには、免疫力アップが欠かせない。 そのためには「笑う」ことが一つの方法だ。 普段「お笑い」はほとんど見ないが、自粛が続いた時には大いに救われた。 個人的な好みだが… 漫才にしろコントにしろ「サンド…

『スカイ ダイビング』 深い青色が印象的なカクテル。 さわやかなテイストも魅力的。

K’s MENU Note 『Sky Diving』 (東京都の話し) 先週から飲食店は深夜0時まで営業OKになった。 パチンコにカラオケもOKと、全面解除目前である。 いよいよ復活!?という期待もあるが、新規感染者は2日連続で40人超え。 予断を許さない状況で、夜間の人出は…

『ブロードウェイ・サースト』果実味あふれる、フレッシュでさわやかなカクテル。

K’s MENU Note 『Broadway Thirst』 6月になった。 東京都はステップ2に移行し、日常が少し戻りつつある。 と、思った矢先、新規感染者が30人を超え「東京アラート」発動。 レインボーブリッジが赤く染まることに…。 やはり長い闘いは避けられないのだろうか…

『オレンジ ブロッサム』結婚式のアペリティフとしても供される、爽やかなカクテル。

K’s MENU Note 『Orange Blossom』 早いもので5月も半ば。 自粛生活は退屈だが、時は粛々と刻まれて行く。 遥か彼方で、台風1号が発生したらしい。 ここ最近、蒸し暑い日が増えてきた。 今年はどんな夏になることやら…。 今回は爽やかなテイストのカクテル。…