K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ズブロッカ』桜餅のような甘い香りが特徴の、フレーバード・ウオッカ。

K’s MENU Note

FILE 16

『ZUBROWKA』

 

前回紹介した常連Kさんのお連れ様が、よく注文されるのがこちら。

ポーランド生まれのズブロッカです。 

 f:id:kimama2016:20180413005257j:plain

野生のバイソンが食べる「バイソングラス」。

これを漬け込んだフレーバードウオッカで、桜餅を思わせる香りが特徴です。

 

ズブロッカには…、

アルコール度数40度のスタンダード品と、52度のプロ仕様があります。 

当店はスタンダード品を冷凍庫で冷やしています。

f:id:kimama2016:20180413005503j:plain

 

f:id:kimama2016:20180413005528j:plain

写真のようにボトルデザインが変化しています。(左から新しいもの)

最近のボトルはスタイリッシュですが、一番右のボトルがレトロで好きです。

バイソンのデザインも変化してますね。 

 

飲み方はいろいろありますが…。

キンキンに冷やしてショットで飲むのが一般的。

またアップルジュースで割ると「シャルロッカ」というカクテルになります。

ウチのメニューにもオレンジ割り、グレープフルーツ割りを載せています。

 

・・・・・

 

こういうタイプのお酒は、お客様との距離を近づけてくれる、よいツールになります。

 

ズブロッカって何ですか?」

(来た~(心の声))「コレです(ボトルを見せる)

「冷えてるんですね」

「冷凍庫に入れてあるんです。アルコール度数が高いので凍らないんですよ」

「そうなんですか!中に何か入ってる?」

「バイソングラスという草で、このラベルのバイソンが食べるんです」

「すご~い」

「ちょっと香りをかいでみて下さい。何かに似ていませんか?」

「う~ん、何だろう?知ってるけど思い出せない・・・」

「桜餅に似ていませんか?」

「あっ、ホントだ。おいしそ~。どうやって飲むのですか?」

…と、こんな感じで会話が進みます。

 

お客様は20代後半、石原さとみさん似の女子を妄想しました(汗)

正直、そんなには出ないのですが…、

時にとても嬉しい働きをしてくれる、欠かせないアイテムとなっています。

 

勿論、男性のお客様にも丁寧に対応します。

テンションが少々違うだけです(笑)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 ズブロッカ 40度 700ml 正規
価格:1166円(税込、送料別) (2018/11/5時点)

楽天で購入