K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『バス ペールエール』 ウチのメニューに唯一残った、イギリスのエールビール。

 K’s MENU Note

FILE 19

『Bass PaleAle

 

 巷ではビール類の出荷量が昨年まで12年連続で前年割れらしい。

家庭で飲む缶ビールなども含めての数字ですが…、

店をやってると、そんな感じは全くしないんですよね~。

生ビール、よく出ますよ~。減ってる感はまるで無し。

なんか世間とのずれを感じます。

 

さて、昨夜(土曜日)もいろいろなお酒が出ました。

何を紹介しようか迷いましたが、この前置きの流れでビールの紹介をします。

イギリスビール「バス ペールエールです。

 

f:id:kimama2016:20170423020957j:plain

 

ウチの店の生ビールは「アサヒ スーパードライ」です。

それ以外のビールとして唯一あるのがこちら。

大変有名なペールエールです。

 

3年くらい前に、ちょっとエールビールに凝った時期がありました。

その頃、色々な国の(瓶)ビールを置きたいと思って検討したのですが…、

そこで、根本的な問題にぶつかります。

 

そもそもスーパードライ(俗にいう生中)ではなく、

割高でもエールを飲みたいという需要が、ウチの店にあるのか?ということ。

 

鉄板焼きのできる居酒屋ですからねぇ。

お好み焼きも出来ます(笑)

シングルモルトやカクテルも相当場違いなのですが…。

ただし、これらは色々と調整ができるし、まず鮮度的な心配が少ない。

 

何品か買ってきて販売した時期もありましたが…、

今は価格的に可能なバス のみ残っています。

 

f:id:kimama2016:20170423231326j:plain

 

以前、販売したビールたち。

まあ、安いものばかりですね。スーパーとかで売ってるやつ。

 

ビールバー?のような店にも偵察がてら飲みに行きました。

ロシュフォール10、オルヴァル、シメイ、ホフゴブリンなど、飲んだのを覚えています。

味にも衝撃を受けましたが、値段にもびっくりしました。

「この価格帯はウチの店では厳しいな(心の声)」

 

そんなわけで、バスだけが残ったのですが、時折オーダーが来ます。

ウチとしてはこのくらいにして、あとは専門のお店に任せよう、と思います。

 

いや~、ビールは難しいです。

自分的にも、もう少しちゃんと学んでからでないと、手が出せない領域な気がします。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。