K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『八千代伝 千代吉』全量かめ壺仕込みの芋焼酎。スッキリとして円やかな味わい。

K’s MENU Note

FILE 23

芋焼酎『八千代伝  千代吉

 

ここ二日ほど、店はヒマでした。

そんな中、常連TKさんが来店されました。

この方は謎の多い人で、福祉系の営業職らしいのですが、イマイチよく分からない。

 

そしてTKさんの家庭では、

「一番最初に帰って来た人が、みんなの分の夕食を作る」

というルールになってるとのこと。

 

「えっ?そんなルールだと、みんな遅く帰るようになるのでは?」

「その通り。」

 

は?意味ないじゃん、このルール。

と思うのですが、本人はさして苦でもなく、むしろ楽しんでるようなので

「それぞれの家庭でいろいろな生活習慣があるんだな~」

と感じさせられる話でした。

 

 

そしてTKさんはいつも黒霧島のお湯割り」です。

真夏の気温35℃の日でもお湯割りです。

他のものは一切飲みません。

う~ん、謎多し…。

 

・・・・・

 

そしてもう一組。初来店ぽい若者男女3人組が来店。

うち一名が芋焼酎「なかむら」の水割りを飲んでました。

そのうちにメニューに載せていなかった

「八千代伝 千代吉」のボトルを発見したらしく、これをオーダー。

僅かな残りを飲み尽くして行きました。

 

ここで、以前書いた本格焼酎はあまり出ない」という文言、

全面撤回させて頂きます。

謝罪まではしませんが(笑)

こうなると本格焼酎の品揃え、若干見直すようかも知れませんね。

 

f:id:kimama2016:20170428103154j:plain

さて、この焼酎は…、

一次仕込に黒麹、二次仕込に黄麹を使った、全量甕壺仕込みの焼酎。

造るのは、鹿児島県垂水市にある「八千代伝酒造」さん。

 

 

すっきりとフルーティーな味わい。

円やかで、とっても飲みやすいです。

 

最近あまり飲んでなかったのですが、本格焼酎も美味しいですね~。

それでも…、真夏のお湯割りは遠慮しておきます(笑)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。