K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『シーバスリーガル12年』バランスの良さが魅力的。

当店ではスコッチより日本のWhiskyやバーボンを好む人の方が多い。

そんな中、スコッチでは比較的オーダーの多いのが

「シーバスリーガル12年」

f:id:kimama2016:20210205202217j:plain

「スコッチのプリンス」とも称されるシーバスリーガル。

今では一般的な「12年熟成」を世界で初めて行ったのがシーバス社。

同社は「熟成の重要性」に着目し、研究を重ねた結果…

12年の熟成を経ることで、味、香りともひとつのピークに達することを発見。

そして1938年に初めて「12年熟成」と表記することになった。

 

スペイサイドの「ストラスアイラ」がハート(核)となるMaltだ。

f:id:kimama2016:20210205202245j:plain

ストレートで。

クセのない、芳醇な甘い香り。

熟した果実やはちみつを思わせる。

口に含むと、円やかで優しい甘みと口当たり。

バランスの良さが感じられる。

 

加水してみる。

滑らかさが増しグッと美味しくなる。

アルコール感が少し和らいで、香りもより優しく、フルーティに変化。

酒質は「オールドパー」や「ジョニーウォーカー」に比べると軽く感じられる。

スコッチ初心者でも楽しめる味わいだ。

f:id:kimama2016:20210205202401j:plain

現状はHigh Ballでの注文がほとんど。

今後は上記のような飲み方も提案して、ファンを増やして行きたいと思う。

 

※ボトルが変更になった。