K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『キューバ・リブレ』キューバの独立を祝うカクテル。「キューバ川」ではありません。

K’s MENU Note

FILE 76

『Cuba Libre

 

しかし…、毎日暑い。 

命の危険を感じるような強い日差しは無いが…、

この蒸し暑さは不快感を限りなく増幅させる。

それでも続く、日々の営業…。

 

・・・・・

 

昨夜は20代の若者7名の(初?)来店があって、

カクテル、サワーなど、いろいろなお酒が出ました。

 

しかし…

ビールのオーダーは無し。

これがビール離れの実態でしょうか?

 

7名のうち、喫煙者は1名。それも「IQOS」

これも時代の流れでしょうか?

 

・・・・・

 

そんな中で一番多く出たお酒を紹介します。

『Cuba Libre

f:id:kimama2016:20170809005534j:plain

 

店では「キューバ・リブレ」と表記しています。

英語風にキューバ・リバー」と書いている店もあります。

でも、これだと人によってはキューバ川」と思ってしまうのでは?

(自分も最初はそう思ってました…恥)

 

本来の意味はキューバの自由」で、

キューバがスペインから独立したのを祝う為に生まれたカクテルなのです。

 

スペイン語風には「クバ(クーバ)・リブレ」となるのだが…。

さすがにこれだと全く分からない。

よって、メニューには「キューバ・リブレ」と書いています。 

f:id:kimama2016:20170809005626j:plain

 

スタンダードなロングカクテル。

ウチの店のレシピは…

  • ホワイトラム     30ml
  • ライムジュース 15ml
  • コカ・コーラ     適量

ラム+コーラで甘ったるいところを、ライムの酸味で締めているイメージ。

ジュースのように、ごくごく飲めます(笑)

夏向きのカクテルではありますね。

 

そして…

やっぱり若者向きですかねぇ。

おっさんの自分が注文するなら…

キューバ・リブレコーラ抜きで。(笑)」

なんならシェークしてダイキリにしてくれたら最高です。

kimama2016.hatenablog.jp

 

・・・・・

 

蒸し暑い夏の夜、一杯のカクテルが非日常の世界へと誘う。

そんなお酒を飲みたいし、作りたいものです。

  

本日もお読み頂き、ありがとうございます。