K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『特蒸 泰明』常圧蒸留でしっかりした味わいの麦焼酎。

昨日、知人のBARマスターが飲みに来た。

ビール党だが、一杯だけ「おいしい麦焼酎」とのオーダー。

そしてセレクトしたのがこちら。

「特蒸泰明」(とくじょう たいめい)

f:id:kimama2016:20191102021921j:plain

和紙の質感に、力強い筆文字 のラベルがカッコイイ。

 

「泰明」には、「特蒸泰明」と普通の「泰明」がある。

「特蒸」は「常圧蒸留」、普通の泰明は「常圧蒸留と減圧蒸留のブレンドだ。

f:id:kimama2016:20191102021952j:plain

常圧蒸留

いたってシンプルな蒸留方法。

通常の気圧で行われ、90~100℃の沸点で蒸留する。

原料の風味がしっかり残る蒸留方法。

 

減圧蒸留

気圧を下げて蒸留する方式。

気圧が低いと沸点が下がる。

40~50℃の沸点で蒸留。

それにより雑味成分の抽出が抑えられ、クセのないスッキリタイプに仕上がる。

f:id:kimama2016:20191102022023j:plain

ストレートで。

麦特有の香りがしっかり。

多少クセのある香りながら、口に含むととても円やか。

滑らかで優しい甘みが広がる。

アフターに麦チョコを思わせる香ばしい香り

 

重厚で、しっかりした味わいの麦焼酎

まさに常圧蒸留ならではの味わいである。

 

 

普通の泰明は置いてないので、残念ながら飲み比べは出来ない。

想像だが、もっとスッキリと飲みやすいタイプなのだろう。

 

・・・・・

 

「飲みやすさ」より「飲みごたえ」を追求している手造り蔵。

じっくりと風味を楽しむなら、常圧蒸留の「特蒸」が良いだろう。

香ばしい麦の余韻が楽しめる。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麦焼酎 特蒸泰明(とくじょうたいめい) 25度 1800ml − 藤居醸造
価格:2838円(税込、送料別) (2022/4/24時点)