K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『八千代伝 黒麹』30年の時を経て遂に復刻した、全量かめ壺仕込みの芋焼酎。

K’s MENU Note

FILE 84

芋焼酎『八千代伝  黒麹

 

3回連続で本格焼酎のご紹介です。

 

先日初めて来店された、40代男性のお客様からのご注文。

「おすすめの芋焼酎をロックで」×3回。

 

そこでお出ししたのが「八千代伝  黒麹」「田倉」「川越」の3種類。

中で一番好みだったのが、こちらの「八千代伝 黒麹」だそうです。

 

f:id:kimama2016:20170828152740j:plain

f:id:kimama2016:20170828152906j:plain

 

焼酎「八千代伝」とは?

 

鹿児島県垂水市、高隅山の麓にある八千代伝酒造。

元は八木酒造。長い間、休業していましたが、平成16年、30年ぶりに復活します。

 

「八千代伝」の特徴は…

原料の芋は、近隣の「自社農園」で育てる「黄金千貫」

仕込みは、一次、二次とも「かめ壺仕込み」

仕込み水は、高隅山が醸し出す「良質の地下水」

 

そして、この道50年、現代の名工、吉行正己(よけまさみ)杜氏が伝承の技で造ります。

そんな「八千代伝」の代表銘柄が「黒麹」です。

 

 

テイスティングして見ます。

 

蒸留は「常圧蒸留」

麹は当然「黒麹」

 

まずはストレートで。

優しい香りを感じます。

円やかで、落ち着いた味わい。角のとれたバランスの良さと深い旨み。

主張は強くないのですが、しっかりとした芯の強さを感じます。

 

黒麹ながら重すぎず、軽快な面もあって、初心者から通の方まで、幅広く満足して頂けると思います。

 

 

加水してみます。

味がよく伸びて、より円やかに柔らかい味わいになります。

水割りなどでも十分美味しく飲める、造りの良さを感じますね。

 

 

 以前、同蔵の「千代吉」について書いた記事です。

kimama2016.hatenablog.jp

 

・・・・・

 

本格焼酎」、最近かなり復活していると感じます。

注文が増えて来たので、品揃えも拡充しています。

と同時に、ブログで取り上げることも多くなって来ました。

 

 

ブログで何を書くかはお客様の注文次第。

さて、今日は何のお酒が出るのでしょうか?

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。