K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ベルギービール』自分で飲んだので、今回は番外編。

近所のスーパーが改装するらしく、半額セールをやっていた。

よく見ると酒売場にも半額のものがある。

そこで見つけたのがこちら。

普段はお高くて手が出ないベルギービール

トラピストビールオルヴァル

度数9%のエールデリリウム・トレメンス」

f:id:kimama2016:20191009231735j:plain

共に330ml入り。

それで半額で290円(+税)だからな~。

定価ではとても買えない(苦笑)

 

まずは「デリリウム・トレメンス」から。

まず、ボトルが斬新。

陶器に見えるが、ガラスに塗料を塗ったものらしい。

ピンクの像や、緑のワニが踊っているラベルが面白い。

f:id:kimama2016:20171015170733j:image

アルコール度数は9%と高め。

グラスに注ぐと明るめの褐色。フルーティな香りがする。

f:id:kimama2016:20171011171148j:image

優しい味わいのエールだ。

フルーツ様の風味が印象的。

このビールの名前だが…

アルコール中毒による震えや幻覚」という意味らしい。(なんて名だ!)

さすがに、アルコール度数9%。営業中に飲んでたら、酔っ払ってきた。

でも、幻覚でピンクの像や緑のワニが見えることは無かったナ(笑)

 

続いて「オルヴァル」。

トラピスト修道院で造られるビール。アルコール度数6.2%。

f:id:kimama2016:20171013172057j:image

デリリウムと比べると、濃いめの褐色。

適度な苦味、穏やかなフルーティ感、濃厚なボディ。

香りは独特。余韻が長く残る。

そして、ボトルにこんな表記が。

f:id:kimama2016:20171013172520j:image

12~14℃が飲み頃という事だろう。

暫く放置して、温度が上がるのを待つ。

 

香りをより強く感じるようになった。

何の香りか?麦?ポップ?薬草のような?

正直「臭い」と言ってもいいような、独特の香り。

味も濃厚で複雑。いろいろな味を感じる。

「スッキリ爽やかなキレとのど越し」的なビールとは真逆の味わい。

 

・・・・・

 

ベルギービール

一部にマニアックなファンがいるようだが…

普通の食品スーパーでは売れないだろうな。

ましてやこの価格。

1本の値段で国産ビール350mlが3缶買える。

そのスーパーでも、改装後はごっそり減っていた。

都内の高級スーパーでしか売れない気がする。