K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『オタール ナポレオン』上品な香りに酔いしれる。

今回は店の片隅にひっそりと置いてあるブランデーを。

かなり前に入手したお酒で、メニューには載せていない。

f:id:kimama2016:20180118105103j:plain

ブランデーをざっくり言うと「ブドウを原料にした蒸留酒」。

産地は主にフランス。

「コニャック」はフランスのコニャック地方で造られるブランデーの総称。

イメージは…

  • 富裕層が飲む。
  • 中高年の方が好む。
  • 高級クラブで飲む。
  • 昭和レトロな雰囲気がある。
  • 石原裕次郎が飲む。
  • 巨大なブランデーグラスで飲む…。

そんなイメージがあるのは私だけではないだろう。

あと、どうもフランス貴族の傲慢な香りがする(失礼)。

「ナポレオン」だから。「ルイ13世」なんていうのもある。 

 

・・・・・

 

とても甘い香り。上品ないい香り。

メープル?いや、カラメルか?

糖や蜜を思わせる甘い香り。

 

口に含むと…、

しっとりした深い甘み。熟した果実の甘み。

思ったよりも芯が強く、厚みのあるボディ。

 

なかなかに旨い…。

ナイトキャップにチビチビやるには最適だ。

 

・・・・・

 

せっかくなので、ブランデーをベースにしたカクテルを。

ブランデーサワー

  • ブランデー    45ml
  • レモン果汁    20ml
  • 砂糖       1tsp

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

(ピンに刺したマラスキーノチェリーを飾る)

f:id:kimama2016:20180118105149j:plain

「〇〇サワー」は、酸味を効かせたショートカクテル。

 

ブランデーのいい香りが活きている。

酸味を強く感じた後、ブランデーの風味と甘みが広がる。

 

ただ…。

それぞれの素材がうまく融合していない。

お互いが自己主張して味がバラつく。

 

私の技術が未熟なせいか?

それとも、ブランデーの質の問題か?

 

このクラスのブランデーは、カクテルには合わないのかも。

VS規格くらいがちょうどいいのかも知れない。

 

このお酒のポテンシャルを発揮させるには…

「そのまま飲む」のが一番だろう。

寝る前にチビチビ…、がおすすめだ。

 

※XO規格のオタール現行品。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バロン オタール XO 40度 箱付 700ml 正規
価格:7282円(税込、送料別) (2022/4/16時点)