K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『タランチュラ アズール』爽やかなブルーが目を引く。

ドラマ「きみが心に棲みついた」を見ている。

吉岡里帆さんが演じるのが、主人公の小川今日子(キョド子=挙動不審)。

彼女は飲みに行くと1杯目に必ずテキーラのロック」を注文する。

はたして、テキーラをロックで飲んでおいしいのだろうか?

f:id:kimama2016:20180122200149j:plain

作ってみる。

テキーラは「サウザ」のシルバー。

グラスに注いで、氷を入れる。

ただそれだけ。

 

うん、テキーラだ。間違いない。

それ以外、特に何も無い。

ショットだと味わう間もないが、ロックなら味わえる。

テキーラ」好きにはアリか。

そうじゃない人はショットで一気に飲んだ方がいいかも。

 

次にライムジュースを入れてみる。

テキーラのクセが抑えられ、フレッシュで爽やかになり数段おいしくなった。

生ライムが無ければ、サワー用の果汁でもいいだろう。

 

小川今日子さんへ。

今度飲むときは「テキーラをロックで。軽くライムを絞って下さい!」

そんな風にオーダーするともっと美味しく飲めるだろう。

にしても、一杯目は無いな。

 

・・・・・

 

「タランチュラ」はテキーラに各種のフレーバーを施したお酒。

酒税法上の分類では「リキュール」に当たる。

シトラスフレーバーの「アズール」の他、ストロベリーバナナもある。

クセがあり、アルコール度が高くて(一般的に40度)飲みづらいテキーラ

それを女性でも飲みやすくしたもの。

 

店にあるのは、シトラスフレーバーの「アズール」

f:id:kimama2016:20180123094625j:plain

冷凍庫でキンキンに冷やしてある。

アルコール度数は35度。

「爽やかな水色」と「毒蜘蛛のマーク」が特徴的。

f:id:kimama2016:20180123094728j:plain

甘めで爽やか。テキーラ独特のクセは全く感じられない。

飲みやすくて、おいしい。

ショットでもロックでもいけるが、「罰ゲーム」には不向きだ。

 

小川今日子さんへ。

テキーラのロックもいいが…

今度は「タランチュラをショットで」なんてオーダーをしてみたら如何か。

これなら瀬戸朝香に止められることも、桐谷健太に突っ込まれることも無いハズ。

ただ…メニューになかったら元も子もないが…。