K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『茜霧島』柑橘系のフルーティーな風味が特徴。

株価が乱高下している。

昨日はダウの下落を受けて、東京でも1,000円を超える値下がり。

今日はダウが500ドル以上反発。半分戻した!?

東京も先ほど始まって、すでに600円の値上がり。半分以上戻す??

さて、今後の行方は?

 

個人的な印象は…(中長期的)

行き場を失ったマネーが、株式市場に流れ込む。

それが実体の経済を大きく上回る株式相場を形成している。

そんなイメージ。

であれば、どこかである程度の調整は避けられない。

今日の反発が「だまし」に見えてしまうのは私だけか?

(あくまで個人の感想)

 

おっと、いかん。

これは「酒ブログ」だった。失敬。

黒霧島でお馴染み、宮崎県、霧島酒造芋焼酎

f:id:kimama2016:20180207002052j:plain

特徴はその原料にある。

使用する芋は、オレンジ色の身が特徴の「タマアカネ」

13年間の研究開発の末に生まれた品種だそう。

 

また、この芋の特徴を活かすために「芋の花酵母を使っている。 

f:id:kimama2016:20180207001957j:plain

ストレートで。

香りはまさに果実様、オレンジのような柑橘系の香り

また、紅茶に似た上品な香りも。

 

鼻に抜ける香りもやはり柑橘系。

すっきりして、ドライな味わい。

どこを探してもが見つからない。

ここまで柑橘系の風味が強い焼酎は初めてだ。

 

 

HPでのおすすめの飲み方は、ロック、水割り、ストレート。

でも、ここはあえて「お湯割り」も試してみる。

 

口当たりが優しくなって、味わいも柔らかくなる。

ほんのりとした柑橘香も心地よい。

個人的には、お湯割りでもとてもおいしく頂けた。

寒いせいかも知れないが…。

 

店にある「霧島3兄弟?」

f:id:kimama2016:20180207002018j:plain

店には無いが、他にも「白霧島」「霧島ゴールドラベル」などがある。

霧島シリーズはネームバリューがあるので、芋焼酎の中では一番注文が多い。

それぞれ個性があるので、飲み比べると楽しいかも。 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【芋焼酎】霧島酒造 茜霧島 25度 900ml瓶
価格:990円(税込、送料別) (2022/4/25時点)