K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ザ・シックスアイルズ』6つの島で造られるモルト原酒を絶妙にブレンドしました。

K’s MENU Note

『THE SIX ISLES』

 

3月も後半に入って、さすがにお店が忙しくなってきた。

飲み屋としては12月に次いで売上の大きい月。

最終週もしっかり準備して乗り切りたいところ。

 

今回はちょっと変わったウイスキーの紹介を。

スコットランドにある6つの島で造られるウイスキーブレンドした一本。

その名も「ザ・シックスアイルズ」

f:id:kimama2016:20180325015725j:plain

ブレンデッド・ウイスキーだが、各蒸留所のモルト原酒のみブレンドしている。

いわゆる「ブレンデッド・モルトウイスキー」だ。

このタイプは以前「モンキーショルダー」というお酒を紹介した。 

kimama2016.hatenablog.jp

6つの島とは…、

アイラ、ジュラ、スカイ、マル、オークニー(諸島)、アラン、の各島。

オークニー諸島スコットランドの北側。

それ以外の島は西側に位置している。

(地図を描こうと思ったが才能無し)

f:id:kimama2016:20180325015757j:plain

テイスティング

ストレートで。

パンチの効いた香り。荒々しく力強い。

スモーキーなピート感や、ヨード?のようなニュアンスも。

アードベッグ」のような香りも感じる。(アイラ島の原酒はこれか?)

 

最初に少しピリッとした刺激があり、次に甘さが来る。

その後、フルーティな味に変化し、最後にスモーキーさが顔を出す。

なんとも複雑で奥の深いテイストだ。

そして、全体的に優しい。

香りから感じる荒々しさや、パンチの強い印象は無い。 

 

・・・・・

 

「6つの島のモルト原酒をブレンドする」

企画モノとしては面白いと思っていた。

逆にその味にはあまり期待していなかったが(失礼)

良い意味で期待を裏切られた。

飲んでいて、荒々しい海や、絶海の孤島が脳裏をよぎる。

とてもイマジネーションが広がるお酒である。

 

ウイスキー好きのT氏へ。

「6つの島を制覇する!」と言っていたが…。

残念ながらウチの店には、マル島のウイスキーが無い。

でもご安心を。

これを飲めば一発でミッションコンプリート!!

めでたしめでたし。

 

・・・・・ 

 

ゆっくりと、じっくりと、いろいろな味や香りを探しながら味わいたいウイスキーだ。