K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『パッソア』桜の季節にマッチする桃色リキュール。

早いもので、今年の「桜」はほぼ散ってしまった。

毎年思うが「桜まつり」などのイベントは大変だ。

自然相手はリスクが高すぎる。

 

そして「桜」は散ってしまったが、今日は競馬の「桜花賞」が行われる。

うら若き乙女たちの戦いを、じっくり観戦したい。

馬券も買うが、今回は堅い決着になりそう。

穴党の私に出番は無いかな…。

 

さて、今回は桜の季節にフィットするリキュールを。

f:id:kimama2016:20180408003611j:plain

原産国はフランス。パッションフルーツリキュール

主原料はブラジル産の、イエロー・パッションフルーツ類。

アルコール度数は20度。

 

ラベルのマークはブラジルの国旗か?

ちなみにこの派手派手なボトルになる前は、シンプルな黒いボトルだった。

f:id:kimama2016:20180408083922p:plain

 

熟した南国フルーツの香り。

マンゴー? パパイヤ? それともバナナ? パイナップル?

どれも近いがしっくりこない。

色々連想していた時に閃いた。

 

「そうだ、ネクターの香りだ!」

 

ストレートで味を見る。

まったりとした、濃厚な甘み。やはり熟した果実の甘みを感じる。

微かに酸味もあって、しつこい甘さではない。

 

・・・・・

 

飲み方は、オレンジやグレープフルーツ、パインジュース、

又はトニックなどで割る「ロングカクテル」が一般的。

 

なのだが…。

 

このリキュール、ストレートで飲むとそれなりに主張は有る。

しかし他の材料で割ると、見事なまでに味がぼやけてしまう。

そこが何とももどかしい。

 

おすすめは、スパークリングワイン割りや、ビール割り。

ワインやビールの味を楽しむ中に、アクセントでパッソアが存在する。

そんな使い方がしっくり来る。

f:id:kimama2016:20180408005917j:plain

f:id:kimama2016:20180408005756j:plain

相変わらず、画像の色が上手く表現できない。

本来はもう少し淡いピンク色で、桜を思わせるビジュアルなのだ。

 

・・・・・

 

さすがにこの陽気では、桜が散るのも至極当然。

「満開の桜の下を走り抜ける精鋭牝馬たち」

桜花賞はそんな画を想像していたのだが…。

こればっかりは自然の営み。致し方ないところ。

阪神競馬場は桜が少し残っていそうだ)

 

 

 

そして…

 

堅くてもいいから当たれ~!

 

何でもいいから当たれ~!

 

ハズレてもいいから、ロト6当たれ~!?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パッソア 20度 700ml 正規
価格:2035円(税込、送料別) (2022/1/12時点)