K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ペパーミント・リキュール』クールで爽やかな風味。

昨日は「みどりの日」。

そこから連想されるお酒と言えば…

 

…「鏡月グリーン」(笑)

 

さすがにね…。

 

次に思いつくのは「グリーン・ペパーミント・リキュール」か。

f:id:kimama2016:20180505001302j:plain

スピリッツにミントを浸漬したお酒。

主にカクテルの材料として使われる。

 

代表銘柄は「GET」(ジェット。ゲットではない。/ 仏語)

ホワイトとグリーンがある。

 

ウチの店では、オランダの総合リキュールメーカー「BOLS」を使っている。

でもなぜかホワイトはGET。

f:id:kimama2016:20200824170258j:plain

そしてグリーン・ペパーミント・リキュールを使うカクテルは…

一番有名なのはグラスホッパーか。

でも「生クリーム」がないので作れない。

 

次に有名なのが、

モッキンバード

こちらはメニューに載せている。

モッキンバードとは…

メキシコなどに生息する「ものまね鳥」のこと。

メキシコ原産のTequilaがベースなので、この名前が付けられたらしい。

 

「色」も関係しているのだろうか?

 

ものまね鳥

f:id:kimama2016:20180505082552j:plain

関係なさそうだ。

もっと原色バリバリの…、

「オウム」のような鳥を想像していた。

普通に日本にいそうな鳥である。

 

【スタンダードな処方】

  • Tequila     30ml
  • Peppermint Green     15ml
  • Lime Juice     15ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

 

いわゆる「Sidecarタイプ」。

ウチの店ではドライ指向で 4 : 1 : 1 の配合にしている。

f:id:kimama2016:20180505001437j:plain

さわやかなグリーンが美しい。

新緑の季節にはピッタリだ。

Tequilaの風味はしっかり残るが…

ミントリキュールの爽やかさと甘み、ライムの柔らかい酸味が好バランス。

f:id:kimama2016:20180505001523j:plain

表面に細氷が浮かぶ。

シェークしたばかりの時は、もう少し白濁した色合いだった。

f:id:kimama2016:20180505001452j:plain

・・・・・

さて、今年のGWの状況はと言うと…

営業中にカクテルの試作をやっている。

 

つまり…

 

…割りとヒマだ。

 

 

……いや、かなりヒマである(汗)

 

 

残り2日、どうなることか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボルス クレーム ド メンテ(ペパーミント グリーン)24度 700ml
価格:1078円(税込、送料別) (2022/1/12時点)