K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『墨廼江』宮城の酒米「蔵の華」で仕込んだ、オール宮城の純米吟醸酒。

K’s MENU Note

宮城『墨廼江 純米吟醸 蔵の華』

 

「もはや梅雨明け?」と感じるほど暑い日が続く東京地方。

と思っていたら、関東甲信越が梅雨明けしたとの報道が…。

6月中の梅雨明けは「史上初」だそう。

 

早く梅雨明けしたということは…、

夏が長くなる?

それとも

季節がズレただけ?

 

個人的には後者のほうが嬉しいが、観光やレジャー産業の方は困るだろう。

そういえば昨年も8月は天候不順で涼しい日が多かった。

今年はどんな夏になるのか?

 

・・・・・

 

そして「暑い夏」と言えば「冷たいビール」。

先日、ビールサーバーを新品に交換した。

稼働10年、ちょっと冷えが甘いと感じていたタイミング。

この夏はキレキレの生ビールが提供できそう。

 

さらに、今回のサーバーは「2タップ」。

通常の「スーパードライ」以外に、もう1品販売できる。

f:id:kimama2016:20180629132839j:image

選択肢としては…、

プレミアムビール、樽ハイ、ハイボール、など。

どう使うか、検討してみたい。

 

・・・・・

 

という前置きだが、今回は日本酒。

 

暑くなってきて、昨年夏のドライブ旅行が思い出された。

軽自動車で、宮城への日帰り旅行。

そういえばその頃仙台では、31日連続の「雨」だった。

その際、近くを通ったのが、石巻の「墨廼江酒造」。

f:id:kimama2016:20180629083430j:plain

どんなお酒か?

使うお米は、宮城県が開発した酒造好適米「蔵の華」。

使う酵母も宮城酵母で、まさに「オール宮城」の純米吟醸酒

f:id:kimama2016:20180629083507j:plain

精米歩合55%、日本酒度は+3、酸度は1.5程度。

アルコール度数16%。

 

墨廼江さんは綺麗でクリーンなお酒を造るイメージだが。

 

テイスティング

優しくて滑らかな口当たり。

柔らかい酒質で、適度なふくらみもある。

すっきりしていて、口の中からすぅーと消えていくよう。

 

勝手な印象だが…

海に沈む夕日がイメージさせられて、無性に刺身が食べたくなる。 

f:id:kimama2016:20180629083446j:plain

・・・・・

今年の夏は何処へ行こうか。

やっぱり海の近くでお酒がおいしいところがいい。

といっても、軽自動車で日帰りだが…(苦笑)

 

過去の墨廼江さんの記事。

kimama2016.hatenablog.jp