K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ブルー・ラグーン』爽やかなブルーが印象的。

猛暑が続く。

昨日は熊谷で41.1度と、過去最高。

東京でも、郊外の青梅で40度超え。

都心も39度と、危険を感じる暑さ。

 

こうなると、

猛暑日にならなければマシだ。

32~33度なら「今日は涼しい」なんて感じるのかも。

 

人間たるもの、

少々厳しい環境に置かれるのも、耐性が上がって良いのかも知れない。

ほら、果実も水分が少ない方が甘くなるって言うし…。

 

ン?なんの話しだ??

 

そんな猛暑の中、前回に続き夏っぽいカクテルを紹介する。

 

・・・・・

 

【スタンダードな処方】

  • Vodka     30ml
  • Blue Curacao     20ml
  • Lemon Juice     20ml

シェークしソーサー型グラスに注ぐ。

氷を加え、スライスしたレモンとオレンジを飾る。

カクテルピンに刺したマラスキーノチェリーを飾り、短いストローを添える。

f:id:kimama2016:20180705075559j:plain

氷は本来クラッシュアイスを使う。

今回はシェークした氷を入れた。

だがビジュアル的にはアウト。

デコレーションも、オレンジとチェリーが無いので、レモンのみ。

本当はもっと鮮やかでトロピカルなイメージになるハズ。

今回は「なんちゃって」だ。

試作ということで、お許しを。

f:id:kimama2016:20180705075837j:plain

テイストは…

アルコール度数はやや高めだが、氷が入って薄まるのでサクッと飲める。

もっと酸っぱいかと思ったが、甘酸味のバランスは悪くない。

 

暑い季節にピッタリの、見た目も爽やかなカクテル。

ちなみに「Lagoon」は「湾、湖」

 

・・・・・

 

さて美味しくなった人間は如何に?

「実はこの猛暑、人間を食すために異星人が仕掛けた罠」

てストーリーはいかにもありそう。

 

そういえば昔「注文の多い料理店」なんて話しもあった。

子供心に怖かった記憶がある。

 

宮沢賢治か…

未来を予期していたのか?

だとすると…

 

怖っ!

これ以上想像すると、本当に涼しくなるので止めておく。

SFの世界では最後に救世主が現れるのが常だが…。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボルス ブルー 21度 700ml
価格:1120円(税込、送料別) (2022/5/20時点)