K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『アードモア レガシー』イヌワシのラベルがトレードマークのハイランドモルト。

K’s MENU Note

FILE 203

『THE ARDMORE LEGACY』

 

毎週見ているTVドラマがあります。

綾野剛さん主演の経済ドラマ「ハゲタカ」です。

つい最近、見始めたばかりだと思ったら、今夜「最終回」とのこと。

8話目ですよ、早すぎませんか!?

で、この8話の間に、ドラマの中では20年が経過しています。

ついて行けん…(汗)

 

・・・・・

 

このドラマで印象的なシーンがあります。

綾野剛沢尻エリカが偶然にも出会う場所。

そこはイヌワシの観察スポット。

たまたま同じ目的で来ていたふたりの目の前を、一羽のイヌワシが…。

そんなシーンでした。

f:id:kimama2016:20180906082540j:plain

 

それを見て、このお酒を連想したので紹介します。

「アードモア レガシー」

f:id:kimama2016:20180801100918j:plain

f:id:kimama2016:20180801100929j:plain

何と言ってもイヌワシを模したラベルデザインが目を引きます。

アードモア蒸留所はアバディーンシャー州ケネスモンド近郊にあります。

f:id:kimama2016:20180906002018j:plain

蒸留所の地図を背景に、金色の翼を広げて舞うイヌワシ

蒸留所の守り神とされているらしいです。

 

テイスティングして見ます。

モルト香と果実香の中に、スモーキーさを感じます。

想像以上にピーティー

モルトの甘みはしっかり感じるが、軽めの酒質。

さらっとしていて、複雑さは感じない。

奥行や広がりは浅い印象。

アフターにスモーキー香は残るが、余韻は短い。

 

少量の加水で甘みやスムースさが増して、燻香もより強く感じるようになる。

適度に加水した方が味わいが広がるようで、ぐっとおいしく感じる。

 

ハイボールで。

アイラモルト並みのスモーキーさがある。

ボウモアあたりのソーダ割りを飲んでいるよう。

アイラ好きには嬉しいが…。

とってつけたようなピート香に感じなくもない。

 

・・・・・

 

さて、ドラマ「ハゲタカ」の最終話。

どんな結末を迎えるのか?

www.tv-asahi.co.jp

 

綾野剛扮する鷲津が挑むのは、腐りきった大企業。

「ニッポン株式会社」とも称される帝都重工。

このモデルは「三〇重工」か?

それとも「〇芝」か?

 

どうでもいいが…、

ドラマの中くらいはスカッと終わってほしいものです。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 アードモア レガシー 40度 箱付 700ml 並行
価格:2380円(税込、送料別) (2018/11/14時点)