K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『雁木(がんぎ)』今回は辛口の夏純米。マスカットのような含み香が印象的です。

K’s MENU Note

FILE 206

山口『雁木 夏辛口純米』

 

スマホ撮影、季節外れの夏酒」第3弾。

別にそんなシリーズを作る気は無いのだが…。


f:id:kimama2016:20180914084107j:image


f:id:kimama2016:20180914084119j:image

造るのは、山口県岩国市にある「八百新酒造」さん。

夏限定の純米酒

日本酒度 +9、酸度 2.0、

精米歩合 60%。

 

テイスティングして見ます。 

優しい香りが立ちます。

すっきりした口当たり。

マスカットのようなフルーティな含み香が印象的。

辛口で、後味もすっきり。

暑い季節にキリっと冷やして飲みたい一本。

 

スッキリ系なので、その分、味の膨らみは無い。

だからこその「夏酒」でしょうが、自分的にはちょっと物足りない。

このあたりは好みの問題でしょうが…。

 

・・・・・

 

気が付けば9月も半ば、残暑もいよいよ終わりそうです。

平成最後の夏…。

「とんでもなく暑い夏だった」となるのか。

それとも「あの頃はまだマシだった」となるのか。

 

そして、この世界はどこへ向かうのでしょうか?

人間も、自然も、暴走が止まらなくなっているようで、心配が尽きません。

 

 

かと言って、飲み屋のマスターにできることなど無いのです。

粛々とお店をやって、チビチビと酒を飲んで、コツコツとブログを書く。

それでいいのです。

そこに充実感や幸福感があればそれで十分。

 

 

コツコツとブログに刻む言葉を踏みしめるたびに、

俺は俺で在り続けたい。

そう願っているのです。

  

あぁ、しあわせのブログよ、どこへ、

お前はどこへ飛んで行く?

 

あぁ、しあわせのブログが、ほら、

ネタが古いと笑ってらぁ。

 

 

……。

これは酷い。

私のブログも暴走が止まらなくなっているようで…。

失礼しました。

 

 

 以前の「雁木」の記事です。

kimama2016.hatenablog.jp

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。