K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ザ・フェイマス・グラウス』本場で人気のブレンデッド。今回はスモーキーなフェイマスです。

K’s MENU Note

FILE 215

『The FAMOUS GROUSE  Smoky Black』

 

秋も深まってきました。

これからの季節、飲食業で苦労するのは「手荒れ」です。

手が荒れて、ひび割れる。

その苦しみは、筆舌に尽くし難い。

特に近年、老化の影響で治りが遅い。

春まで苦しむことになります。

 

で、毎年いろいろな薬やハンドクリームを試して見るのですが…、

いまだ「これだ!」というものに巡り会えない。

荒れてから治療するよりは、いかに荒れないようにケアするかが重要。

そこで今年はこんなものを買ってみました。


f:id:kimama2016:20181017132324j:image

www.kao.co.jp

 

手洗いの後、濡れたままの状態で手になじませる。

その後、水で洗い流すことで、潤いのベールができるそうです。

 

正直、半信半疑ですが、使いやすそうなのでちょっと試して見ます。

 

一本500円くらい。

安いのか?高いのか?

 

気が向いたら、使った感想を書きます。

 

・・・・・

 

だいぶ冷え込んできた今夜。

たまにはブレンデッドのスコッチでもチビチビやるか。

「ザ・フェイマス・グラウス  スモーキーブラック」

俗に「ブラック・フェイマス」と呼ばれているヤツです。

f:id:kimama2016:20180820075607j:plain

f:id:kimama2016:20180820075627j:plain

f:id:kimama2016:20180820075644j:plain

どんなお酒か?

本場で最も飲まれているとも言われるフェイマス・グラウス。

スコットランドの「国鳥」、雷鳥(=Grouse)が描かれています。 

 

そのフェイマスにアイラモルトを加え、スモーキーに仕上げた一本。

さて、どんな味わいなのか?

 

テイスティングして見ます。

ストレートで。

甘いしっとり系の香り。やや重めの香りがします。

立ち香にスモーキーさは感じません。

 

口に含むと、蜂蜜やドライフルーツを彷彿させる甘みが広がります。

ブレンデッドらしく、刺激は少なめで円やかな印象。

アフターに微かにスモーキーさを感じる。

 

加水してみる。

ブレンデッドにしては旨みが深く厚みがある。

全体的に円やかで、飲んでいて安心感がある。

シングルモルトのような複雑さや繊細さはないが、

その分安価だし、ストレートでも濃い目の水割りでも、十分に楽しめる一本。

 

ブレンデッド、侮るなかれ。

 

「スモーキー」というネーミングは微妙ですが…。

 

・・・・・

 

手荒れに苦しむ季節…。

でも悪いことばかりじゃありません。

 

食材の管理が楽。

電気代が安い。

 

そして、何と言っても、

 

奴が出ない。

 

蚊じゃないですよ。奴です。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。