K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『兼八』麦チョコを彷彿させる、香ばしい麦のテイスト。上級者向けの麦焼酎です。

K’s MENU Note

FILE 224

麦焼酎『兼八』

 

バーボン好きの常連Tさんが、上司の方を連れて来てくれました。

その方が好んで飲まれたのがこちら。

麦焼酎「兼八(かねはち)」です。

f:id:kimama2016:20181114003852j:plain

f:id:kimama2016:20181114003906j:plain

f:id:kimama2016:20181114003926j:plain

どんなお酒か?

一口に「麦焼酎」と言っても、そのテイストは千差万別。

スッキリ系から濃厚系、芋を凌駕するクセ者系など…、

味の幅はかなり広い。

この「兼八」は濃厚系で、麦の風味をストレートに感じます。

 

造るのは、大分県四ツ谷酒造さん。

創業は1919年。

以来、代々受け継がれてきた伝統の技で、麦本来の味を引き出します。

使うのは、国産のはだか麦に、はだか麦麹(白)。

常圧蒸留で造られます。

 

………………………………………………………………………

「はだか麦」

オオムギの一品種で、実と籾が離れやすい。

四国や九州を中心に、食用や家畜の飼料用に栽培されている。

………………………………………………………………………

 

そして裏ラベルを見ると

「精歩合65%」の文字。

日本酒の「精米歩合」はよく聞きますが、麦焼酎での表示は見たことがありません。

f:id:kimama2016:20181114003946j:plain

テイスティングして見ます。

ストレートで。

「麦チョコ」を彷彿させる、香ばしい麦の香りが広がります。

なんとも深い甘みと、深い味わい。

鼻に抜ける時にも、香ばしい麦の香りが追いかけてきます。

 

とにかく、麦の風味が強い。

素材の味を存分に楽しめる、重厚な一本。

 

水割りで。

とろっとした滑らかな膨らみを、より感じます。

濃厚さ、味の強さは、水割りでも決して失われない。

どこまでも深く吸い込まれていくような旨みを感じる。

 

本格焼酎を飲みなれた上級者向けの焼酎です。

初心者の方、すっきり系が好みの方にはおすすめできません。

 

・・・・・

 

ここ数年、ハイボールが人気です。

ウイスキーが品薄で、価格も高騰しています。

 

こんな時こそ、同じ蒸留酒の「本格焼酎を見直すべきではないか?

特に「麦焼酎」は、ウイスキーと同じく「麦」が原料。

樽熟成していないだけで、基は大差ないのでは?

(樽熟成している麦焼酎もあります)

 

度数が違うとは言え、焼酎の安さは際立ちます。

(高い焼酎もありますが…)

ウイスキーは熟成に時間がかかる為、高価なのは当然。

それでも昨今の高騰ぶりは、尋常ではありません。

 

 

自分が言うのも何ですが…、

ハイボールを飲むなら、本格焼酎の炭酸割りでもいい。

コストパフォーマンス抜群の「本格焼酎」。

ヘルシー、おいしい「本格焼酎」。

 

この機会にいかがでしょうか?

 

 

なお当方、焼酎業界とは何の利害関係はございません(笑)

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。