K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『秀鳳 特別純米 超辛口』旨みを感じながらキレていく、日本酒度+10の辛口純米酒。

K’s MENU Note

山形『秀鳳 特別純米 超辛口』

 

お巡りさんに職質されるシリーズ。

深夜、自転車で帰宅中。

お巡りさんに職務質問されることがよくある。

 

その夜も裏通りの住宅街で止められた。

型どおりに名前を聞かれ、自転車の防犯登録を確認する。

ルーティンワークなのでおとなしく従う。

これで終了、と思ったら、

「住所は?」と聞かれた。

思わず「えっ?住所を言うんですか?」と聞き返す。

すると「お願いします」と。

 

さて、住所を言うのに問題は無いのだが…。

そこは皆が寝静まった深夜の住宅街

どこでだれが聞いているやも知れず…。

困っていると、再度「お願いします」。

これは言わないと余計に怪しまれる

 

致し方なく、なるべく周囲に聞こえないように、

ボソボソと「〇〇町〇丁目……」と答える。

すると、

「えっ?聞こえません。ハッキリとお願いします。」

あぁ、どっちにしても怪しまれる結果になってしまった。

 

何もやましいことはしていない。

ただ、個人情報を晒すことに少し抵抗を感じているだけ。

国家権力に逆らうつもりもない。

そのあたり、多少の配慮があって然るべきだと思うのだが…。

 

正義感が強そうな、若いお巡りさんだった。

一生懸命なのは良いが、相手の気持ちを察する術も身につけて欲しい。

何なら飲み屋でバイトするか!(冗談だ)

 

・・・・・

 

さて、今回紹介するのは

「秀鳳 特別純米 超辛口+10 」

f:id:kimama2016:20181212005007j:plain

完全に日本酒ループに突入。

f:id:kimama2016:20181212005027j:plain

どんなお酒か?

造るのは、山形県秀鳳酒造場さん。

山形県産の美山錦を100%使用。

精米歩合は、55%。

日本酒度+10、酸度1.1。

火入れの特別純米酒

f:id:kimama2016:20181212005040j:plain

テイスティング。 

穏やかな香りが静かに立つ。

微かに吟醸様の香りも感じる。

辛いと言えば辛いが、味の膨らみもある。

旨みを感じつつ、後味に辛さが残るイメージ。

 

辛さのせいだろうか?

口当たりはシャープな印象を受ける。

個人的にはもう少し柔らかいお酒が好みだが…。

 

・・・・・

 

夜は寒い。

防寒のため、ニット帽にマスク、ゴーグルと…

素性を隠すような装備をしているので、怪しまれるのか?

 

盗んだチャリで走り出す、行く先も分からぬまま…。

そんなことはしない。

 

人はだれも縛られたか弱き子羊だ。

国家権力には逆らえない。

 

お巡りさんは、か弱き大人の代弁者なのか?

…。

失礼。

終わりにする。

 

職質シリーズ第1弾はこちら。 

kimama2016.hatenablog.jp