K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『グランマルニエ』カクテルや洋菓子作りにも使われる、オレンジキュラソーの代表銘柄。

K’s MENU Note

FILE 233

『Grand Marnier』

 

12月も半ば。

忘年会シーズンも佳境を迎えました。

 

さて、平成最後の12月ですが…、

ウチの店は「店内禁煙」にして迎える初めての12月。

いったいどうなる!?

 

「お客様が全然来ないんじゃないか?」

「忘年会は1件も入らないのでは?」

そんなネガティブな予測を抱きながらの営業でした。

 

半月を過ぎての印象としては、

「思ったよりいい」

例年よりは少ないものの、宴会もそこそこ入りました。

ただ、雰囲気はだいぶ異なります。

 

昨夜も土曜日で、大荒れの展開が予想されましたが…、

席は埋まっても、なぜか落ち着いた雰囲気。

食べて、飲んで、しゃべって…。

なんとも平和。

大騒ぎして、飲み散らかして、タバコ吸いまくって…、

そのまま「キャバクラGO」みたいな輩(失礼)は皆無でした。

 

しかも昨夜は「女子率」が75%!

(年齢は若干高めですが…。失礼)

これも「禁煙効果」でしょうか?

 

さて、今回は「女子っぽいリキュール」を紹介します。

グランマルニエ

f:id:kimama2016:20181121074620j:plain

f:id:kimama2016:20181121074635j:plain

どんなお酒か?

オレンジリキュール(キュラソー)の代表銘柄。

原産国はフランス。

 

ちなみにキュラソーとは…、

スピリッツにオレンジの果皮を浸漬させて作るリキュール。

色による分類として、ホワイト、オレンジ、ブルーなどがあります。

 

グランマルニエは…、

コニャックビターオレンジのエキス分を加え、樽熟成して作られます。

カクテルベース以外にも、洋菓子作りに使われることでも有名。

アルコール度数は、40%。

 

テイスティングして見ます。

ホワイトキュラソーの代表銘柄コアントロー(C)」と飲み比べ。

 

【香り】

G

強めで重めの香りがします。

C

もっと柔らかい柑橘系の香り。

すっきりしていい香りがフワッと広がります。

 

【味】

G

甘みが強い。後から柑橘系の味と香りが追いかけて来る。

甘いが皮?独特の苦みに似たクセもある。 

C

まず甘みを感じるが、爽やかな甘み。

軽く華やかな印象を受けます。

 

そのまま飲むならコアントローの方が美味しい。

カクテルに使うなら、味の強いグランマルニエの方がいいかも。

色の問題があるが。

f:id:kimama2016:20181121074604j:plain

 

 ・・・・・

 

さて、どうにか目途のついてきた、平成最後の年末。

どんなフィナーレを迎えるのか?

 

今年もいろいろあったが…。

お店の一年を一言で表すなら…、

 

「キンエンGO」ですね。

「ン」しか合ってないが…。

そしてまた、微妙にネタが古い(汗)

毎度おなじみの…、ことですが(笑)

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。