K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ボランジェ』ジェームズ・ボンドが愛したシャンパーニュ。爽やかな酸味が印象的です。

K’s MENU Note

番外編

BOLLINGER』

 

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

このブログもお蔭様で3年目に入ります。

いろいろなお酒を紹介してきましたが…、

本年の最初の記事は、いきなり「番外編」。

 

昨年の誕生日に、常連さんから頂いたお酒を紹介します。

「BOLLINGER(ボランジェ)」というシャンパン。

f:id:kimama2016:20190102082928j:plain

f:id:kimama2016:20190102083009j:plain

f:id:kimama2016:20190102083038j:plain

f:id:kimama2016:20190102083101j:plain

晦日に飲みました。

フランスのシャンパーニュ地方で造られる、発泡性のワイン。

シャンパンはあまり飲んだことがなく、お店での取り扱いもありません。

ですので、比較するのが難しいのですが…。

飲んだ印象を記しておきます。

 

………………

きめ細かい発泡感。

フレッシュな果実を感じて、爽やかな酸味が広がります。

甘みが少なくドライなテイスト。

いわゆる「飲みやすい」発泡性ワインではない。

その分、繊細でデリケート。上品で高貴なイメージが広がります。

食前酒として喜ばれるのでしょうが、

私の舌にはもったいないか(苦笑)

………………

 

そしてこのボランジェ。

映画「007シリーズ」の主人公、ジェームズ・ボンドが愛するお酒とのこと。

1973年から40年以上、このシャンパンが登場しているそうです。

 

ジェームズ・ボンドというとマティーニのイメージが強いのですが…。

食前酒ということでは通ずるものがあるのでしょうか?

 

・・・・・

 

昨年の大晦日

一人暮らしを始めた娘が帰ってきて、久しぶりに賑やかな我が家でした。

 

今年はどんな年になるのか?

変化が多く、不透明な一年になりそうな気がしますが…。

皆が健康で穏やかに過ごせたらと願ってやみません。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。