K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『澤乃井(東京)』食を引き立てる大辛口純米酒。

あぁ、寒い。

昼間は少し暖かくても、夜になると気温がグッと下がる。

眠りにつく夜更け頃は極寒だ。

 

特にが寒い。

身体は布団にくるまっているので耐えられても、

顔は冷気に晒されているので、どうにもならない。

 

そんな時は…

大き目のニット帽鼻が隠れるくらいまで被る。

鼻が出ていると、冷たくなって眠れない。

 

次にネックウォーマーを装着。

口が隠れるようにする。

マスクの代わりにもなる。

 

これでようやく眠れるのだが…

この姿を人が見たらなんて思うのか(苦笑)

 

しかし…

どう思われようといいのだ。

寒いものは寒いのである。

 

ただ、首を絞められる悪夢をよく見る(汗)

変な汗をかいて、夜中に目覚めることも。

だから人にはおすすめしない。

あぁ早く、春よ、来い…。

 

・・・・・

 

寒い夜に温まるには、やっぱり日本酒か。

f:id:kimama2016:20190112002706j:plain

造るのは、東京青梅市「小澤酒造」さん。

使用米は「アケボノ」。

精米歩合65%。日本酒度+10の、辛口純米酒

f:id:kimama2016:20190112002729j:plain

心地よい穏やかな香り。

米の香りがフワッと立って、旨みがじわっと広がる。

その後、辛さの余韻を残しながら、すう~っと消えていく。

料理と合わせて飲むと、際限無くなりそう。

 

温めると辛さが際立ってくる。

それでも米のテイストはしっとりと感じられる。

ますます料理が食べたくなるナ。

食を引き立てる辛口酒の本領発揮といったところか。

 

試飲につき、つまみ無しで飲んでいる。

しかしそれでは真のポテンシャルを感じとるのは難しいのかも。

刺し身もいいが、魚なら煮付けの方が合いそうな印象だ。

f:id:kimama2016:20190112002745j:plain

・・・・・

春よ、遠き春よ。

瞼閉じればそこに、

愛をくれし君の、なつかしき声がする。

 

春よ、遠き春よ。

瞼閉じればそこに、

首を絞められし僕の、息苦しき声がする。

 

 

今しばらく、悪夢と闘うことにしよう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本酒】澤乃井(さわのい)純米 大辛口 1800ml
価格:2464円(税込、送料別) (2022/4/23時点)