K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『栄光富士 アスタリスク』冬にキリリと冷やして飲める、粉雪のようになめらかな純米酒。

K’s MENU Note

山形『栄光富士 辛口純米 アスタリスク

 

横綱稀勢の里が引退した。

最後はボロボロで、見ていて辛かった。

個人的には、もうちょっと早く決断しても良かったのでは?と感じる。

それでも本人は「一片の悔い無し」って言ったとか。

本心なのか?ネタなのか?

真意は分からないが、私も引退する時に「一片の悔い無し」と言えたら本望だ。

 

今回は稀勢の里にちなんだお酒を、と思ったが…。

そう都合よくある訳がない。

妥協して力士っぽい名前?の「栄光富士」を紹介しよう。

「栄光富士 辛口純米 アスタリスク」  

f:id:kimama2016:20190113122200j:plain

f:id:kimama2016:20190113122405j:plain

どんなお酒か?

造るのは、山形県鶴岡市の「冨士酒造株式会社」さん。

使用米は、山形県産の「出羽の里」。

精米歩合、80%。

日本酒度、+12、酸度、1.7。

冬季限定の「冬ひや酒」。

f:id:kimama2016:20190113122422j:plain

このお酒、数々のコピーが付着していて、やりすぎ感が否めないが…。

 

アスタリスク ~小さな星の物語~」

アスタリスクと言えば、パソコンのキーボード上で見かける星状のマーク。

「*」←これ。エクセルの掛け算で使うヤツ。

小さな雪の結晶を、アスタリスク=星に見立ててネーミングしたのだろう。

しかし…、

「小さな星の物語」って…ね。

 

「冬ひや酒 Silky Snow Time」

冬にキリリと冷やして楽しめる、すっきりしたお酒。

粉雪のように滑らかな純米酒

そんな意味合いらしい。

Silky Snow Time」ねぇ…。

f:id:kimama2016:20190113122441j:plain

テイスティング

微かな果実香。

ファーストノートは完全に「ぶどう」だ。

ちょっと酸味も感じて、白ワイン?

いや、白ぶどうのジュースか?

鼻に抜ける香りも、白ぶどうのジュース?を彷彿させる。

甘さは無い。

辛口ですっきり。

切れもよい。

個人的には、夏でも十分行ける気がするのだが…。

 

寒い冬にすっきり飲めるひや酒。

それはそれでアリなのだろうが…。

やっぱり熱燗が恋しくなる。

 

それでも…

さすがにこのお酒を温めるのは止めておこう。

f:id:kimama2016:20190113122505j:plain

・・・・・

久々に誕生した日本人横綱

大きな期待を背負っていたが、横綱としては結果を残せず、無念の引退に。

 

昨年は日馬富士が引退。

残る両横綱もそう長くなさそうだし…。

ここ一年くらいで、角界の様相は大きく変わりそうだ。

次の横綱は、はたして誰が?