K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ヒーリング チェリー』芳醇なチェリーのリキュール。

6月も半ばを過ぎた。

この時期の旬の果物といえば、何と言っても「サクランボ」

今回はチェリー・リキュールの代表銘柄「ヒーリング チェリー」を紹介する。

f:id:kimama2016:20190523090247j:plain

f:id:kimama2016:20190523090413j:plain

1818年、デンマークコペンハーゲンで誕生したリキュール。

ラベルの表記はスウェーデン原産。

現在はこちらで造られているのか。

アルコール度数24%。

カクテル材の他、そのまま飲んだり、製菓用にも使われる。

f:id:kimama2016:20190620234832j:plain

グラスに注ぐとこんな感じ。

深遠なルビー色が美しい。

 

チェリーの甘酸っぱい香りが広がる。

思ったよりもさっぱりしたテイスト。

チェリーの酸味がうまく効いている。

とは言っても、濃厚、芳醇な果実感。

さすがにこの時期、常温のストレートでは飲みづらい。

f:id:kimama2016:20190523090303j:plain

カクテルの副材として使うことが多いこのリキュール。

一番有名なのはシンガポール・スリング」というロングカクテル。

これを作りたいがために置いているようなものだ。

次回の記事で紹介する。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒーリング チェリー リキュール 24度 700ml
価格:1859円(税込、送料別) (2022/5/16時点)