K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『青煌 純米酒 -爽sou-』つるばら酵母で仕込まれる夏酒。祭りのラベルが楽しい。

K’s MENU Note

FILE 310

山梨『青煌 純米酒 爽-sou-』

 

ディープの後を追うように、キングカメハメハが逝った。

10年近く、リーディングサイヤーの1位2位を独占してきた2頭。

こんなかたちでその牙城が崩れるとは、想像だにしなかった。

 

種牡馬としてディープの後塵を拝していたキンカメだが、次世代では逆転しそうだ。

既にロードカナロア種牡馬として大成功しており、

ルーラーシップも活躍馬を輩出している。

ディープの後継は、まだ「これだ」といえる種牡馬が出てきていない。

 

ブラッドスポーツとも言われる競馬。

血統を巡る競いは、両巨頭が逝った後も、当分続きそうだ。

今後に期待すると共に、キングカメハメハのご冥福をお祈りします。

 

・・・・・

 

さて世間は、お盆休み真っただ中。

今回は夏休み感満載のラベルが目を引くお酒を紹介する。

f:id:kimama2016:20190804084539j:plain

f:id:kimama2016:20190804084607j:plain

f:id:kimama2016:20190804084622j:plain

山梨県の武の井酒造さんが造る夏酒。

美山錦を65%まで精米。

「つるばら酵母」で仕込まれる一本。

アルコール度数は14%と、ちょっと低め。

f:id:kimama2016:20190804084639j:plain

香りはほとんど無い。

芳醇でフルーティーな果実を感じさせるテイストだが、重くない。

軽快でやさしい甘み。

角がなく、円やかな口当たり。

味わいがあって、なおかつ軽快な飲み口なのは、この時期にはうれしい限りだ。

低めの度数もちょうど良い。

f:id:kimama2016:20190804084655j:plain

このラベルを眺めながらのテイスティング

ふと若かりし日のことを思い出す。

 

君がいたあの夏は、

もう遠い夢の中のこと。

空に消えていったのは、

色とりどりの打ち上げ花火…。