K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『アラスカ』キリっとした味が「アラスカ」を彷彿させるカクテル、のハズだが…。

K’s MENU Note

FILE 320

『ALASKA』

 

暑い。

9月に入っても残暑が厳しい。

厨房はさらに暑い。

それだけで体力を削がれる。

夏の間だけ、涼しい所に移住したい。

アラスカなんて、良さそうだが…。

 

・・・・・

 

「アラスカ」とネーミングされたカクテルがある。

 

【スタンダードな処方】

シェークしてしてカクテルグラスに注ぐ。

(ステアで作る処方もある)

 

シャルトリューズはフランスの薬草リキュール。

ジョーヌ(黄)とヴェール(緑)がある。

f:id:kimama2016:20190808233921j:plain

作ってみる。

f:id:kimama2016:20190808233940j:plain

いかにも涼しげでそそられるビジュアルだ。

 

飲んでみる。

スッキリした味わいを期待するが…。

f:id:kimama2016:20190808234000j:plain

ドライ・ジンのキレがシャルトリューズの甘みで円やかになった印象。

「円やか」と言えば聞こえがいいが、何かもっさりする。

テイスト的には、アラスカというよりアラバマ??だ。知らないけど。

 

アルコール度数は高い。40度近くある。

 

カクテルは、シンプルなほど難しい。

まだまだ研鑽が必要である。

f:id:kimama2016:20190808234034j:plain

シャルトリューズをジョーヌからヴェールに変えると「グリーン・アラスカ」になる。

日本ではこちらの方が人気が高い。

 

・・・・・

 

「2019年の夏はいかがでしたか?」

そう問われても、まだ夏が終わった気がしない。

残暑はいつまで続くのか?

早く秋の爽やかな空気を感じたい。

「あ~っら、今日は気持ちいい。スカ~とする。」

そんな日が待ち遠しい。

 

暑いとダジャレにもキレが無くなる。

 

…嘘だ。いつも無い。